投げ釣りで40cm超マダイ!本命アナゴも良型揃い【徳島県・鳴門】

投げ釣りで40cm超マダイ!本命アナゴも良型揃い【徳島県・鳴門】

無性にアナゴが食べたくなり、カレイが狙える時期でもあったので、11月末の2日間、徳島・鳴門の通称「岡崎L波止」で投げ釣りをしてみた。

徳島県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

投げ釣り初日

投げ釣りで40cm超マダイ!本命アナゴも良型揃い【徳島県・鳴門】今回のタックル

この日の天気は晴れ。

中潮で午後3時ごろ干潮、8時半ごろ満潮を迎える潮回りだ。エサはアオイソメとマムシを用意した。

釣り場に到着したのは夕方5時過ぎ。早速準備して空いていたコーナーのポイントに入る。向こう岸に見える土佐泊の方角にキャストし、潮の流れに乗せて仕掛けが落ち着いたところでアタリを待つ。

3セット投げ終えたところで海水温を測ると18.2度だった。

釣り始めてから何度か打ち返していると、6時50分に最初のアタリが出た。大きくアワせてリールを巻くと、潮の抵抗もありサオがしなるほどの手応え。

大きな口を開けて水面を割って出てきたのはガシラ!引き抜いて測ると26.5cmとなかなかの良型だ。

その後、すぐ別のサオにもアタリが出たので、取り込んでみると正体はキスで、20cmあった。

投げ釣りで40cm超マダイ!本命アナゴも良型揃い【徳島県・鳴門】潮通しもよくロケーションもバッチリの堤防

初日の釣果は

それからしばらく頻繁にアタリが出て、裏本命の良型アナゴ5匹にガシラ2匹、キス2匹、さらにはチャリコ20~28.5cmまで5匹が釣れた。

投げ釣りで40cm超マダイ!本命アナゴも良型揃い【徳島県・鳴門】アナゴの写真をその場でパシャリ

しかし、その後潮の流れがかわってから翌朝まではアタリが遠のき、お昼ごろまで頑張ったがカレイは姿を見せなかったので、この日は納竿。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。