贅沢リレー船!3人で80cm頭にマダイ27尾!【福井県・大樟港】

10月前半、福井県・越前町大樟(おこのぎ)港から仕立船を利用してマダイとマイカ(スルメイカ)の楽しいリレー釣りに出かけた。完全フカセと天秤コマセでマダイを。イカメタルでマイカを。さらに釣れたマイカでマダイを!贅沢釣行の模様をお届けする。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

当日は贅沢リレー釣り!

当日の仕掛け

当日は釣友の奥平さんと一緒に現地へ向かい、舟津さんとは港で合流予定。

午後3時前に到着すると、すでに舟津さんと船長が準備万端で待っていた。

あいさつを交わして船に乗り込む。

日が沈むまではマダイを狙い、日が暮れてからはマイカを狙う贅沢リレー釣行の予定だ。

航程30分ほどで漁礁に到着すると、沖は波風ともに弱く釣り日和だった。

完全フカセ釣りで連発!

やがて「潮の流れがいいから完全フカセができるよ」と船長から声が掛かり、全員完全フカセの準備を整える。私は右舷トモ、奥平さんは左舷トモ、舟津さんは潮の流れで右舷ミヨシからサオを出す。

船長から「150m付近まで流してください」と指示が出て釣りスタート。

奥平さんは2投目でラインが飛び出し、30cmクラスのマダイをダブルで仕留めた。ヒット数値は127m付近とのことだ。

私も132mでリールのアラームが鳴った。サオがたたかれ、アワセを入れると反応はあるが大きな突っ込みがない。

やがて食べごろサイズのマダイ40cm前後が浮上した。ヒット数値が遠く、マダイのサイズも物足りない。夕マヅメまで我慢するしかないようだ。

天秤仕掛けで良型登場!

奥平さんが大型マダイ仕留めた

奥平さんはテンビン仕掛けに切り替えて投入、すぐにサオ先が海中へ突っ込んだ。「おっきたぞ」と奥平さん。やがて船長の差し出すネットに立派な紅葉マダイ65cmが収まった。

さらにブルーのアイシャドーがきれいなメスのマダイ60cm前後が上がり、奥平さんは満足顔。

そこで私もテンビン仕掛けに切り替えて紅葉マダイを狙う。狙いダナは43mだ。この作戦が見事に決まって大ダイが連発したから笑いが止まらない。

48mまで落とし、まきエサを出して43mまで巻き上げて待つ。すると数秒後にサオが軽くたたかれ、豪快な引きでサオが海面に突っ込んだ。

強烈な引きが連続するのですぐに大ダイだと確信。ドラグを緩めて慎重に対応する。やがて船下から浮上したのは76cmのマダイ。べっぴん紅葉マダイにほれぼれした。

素早く仕掛けを投入、同じタナで待つと強烈な突っ込みがきた。巻き上げ途中でも重量感ある三段引き。これはたまらない。船底に潜って抵抗したが、強引に引きずり出してネットイン。

奥平さんも同じように大ダイの強烈な引きに大笑い。お互いの大型クーラーは満タンになっていた。

仕留めた大型マダイ

次ページでマイカ狙い開始!