夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るい

夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るい

夜釣りをする方の多くがヘッドライトをつけて釣りをしているのではないでしょうか。便利ですが釣った魚の写真を撮るときにカメラやスマホの影が写ってしまい、撮りにくいと思ったことはありませんか?しかし投光器となるとかさばることもあって持参しにくいですよね。今回は安価で小さく軽い上に機能満載で光量もあるLED投光器のお話です。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター・アングラー「K」)

アングラー「K」 

釣りを初めて30年。魚は食べることはもちろん,飼育,繁殖も大好きです。魚種の縛りなく,たくさんの魚に会いたいと思っています。

×閉じる

その他 お役立ち

投光器の必要性

夜釣りをする人の多くがヘッドライトを使っていると思います。しかし最近では釣果投稿サイトも人気のため、釣った魚を画像で残したいと思う人も多いのではないでしょうか。ヘッドライトでは、光源が釣った魚とカメラの後にあるためカメラの影が魚に写ってしまい撮影が難しいです。

夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るい影が映り込んでしまう(提供:TSURINEWSライター・アングラー「K」)

そんな時、投光器があればきれいに魚を照らした状態で写真の撮影ができます。当然釣りということだけを考えればヘッドライトが便利です。投光器はあくまでもサブ。ですから軽くて小さくて性能のいいものが嬉しいわけです。

最近話題のLED投光器とは?

今回話題にしたいLEDの投光器はこれです。

夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るいLED投光器(提供:TSURINEWSライター・アングラー「K」)

基本的なスペックとしては大きさ縦:約5.5cm、横:4.5cm、重さ:35.8g、明るさ:800ルーメンとなっています。

夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るい小型で軽くて明るい(提供:TSURINEWSライター・アングラー「K」)

小さく・軽く・明るいという3拍子そろった投光器です。

まだある便利機能

まず、カラビナが付いているので持ち運びが簡単です。

夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るいカラビナ(提供:TSURINEWSライター・アングラー「K」)

栓抜きも付いています(最近あまり活用する場面は多くないですが……)。

夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るい栓抜き(提供:TSURINEWSライター・アングラー「K」)

スタンドも付いているので地面等においての使用も可能です。

夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るいスタンド(提供:TSURINEWSライター・アングラー「K」)

裏面に磁石が付いているので金属部分に接着して固定することもできます。

夜釣りの魚の撮影に「LED投光器」が便利 安い・軽い・小さい・明るい磁石(提供:TSURINEWSライター・アングラー「K」)

また、充電は電池ではなくUSB充電なのでランニングコストも安くて済みます。

次のページで気になる価格を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。