レンタルボートエギング満喫 ティップランとキャスティングで船中2ケタ

レンタルボートエギング満喫 ティップランとキャスティングで船中2ケタ

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄へティップランでのアオリイカ狙いで釣行してきた。当日は心配していた雨は上がったものの、沖は大きいウネリが残っていた。難しいコンディションであったものの、釣果はアオリイカ船中2ケタとなった、今回の釣行をレポートする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

TSURINEWS編集部

船釣り

ティップランエギング釣行

朝は一気に涼しくなり、釣りのベストシーズンとなった10月16日にホームグラウンドである三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄へティップランでのアオリイカ狙いで釣行してきた。

レンタルボートエギング満喫 ティップランとキャスティングで船中2ケタフィッシング光栄のレンタルボー卜(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

午前6時に三浦漁港を出港。幸い心配された雨は上がったものの、沖は大きいウネリが残っていることから、今回は攻略が難しそうだ。

まずは風向きを確認するため、湾を出た所で船を止める。するといい感じで船が流れたため、そのまま釣りを開始することにした。

開始早々からダブルヒット

このポイントは普段はあまり狙わないポイントだが、開始早々きれいにティップが入って幸先よくファーストヒット。ほぼ同時に阿部さんにもヒットして、いきなりのダブルヒットとなった。しかもシーズン序盤とは思えない良型だ。

レンタルボートエギング満喫 ティップランとキャスティングで船中2ケタ朝イチからダブルヒットで幕開け(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

この調子で釣果を上げていきたいところだったが、反応がなくなってしまった。そこで風裏のポイントに入り、キャスティングで狙うことにした。

しかし小型のアオリイカが1匹釣れたものの、こちらも後が続かないことから再びティップランに変更。

深場狙い良型ヒット

フィッシング光栄のレンタルボートは19ftと21ftのボートがあるが、当日は21ftをレンタルした。21ftは少しだけエリアが広いことから、19ftでは行けないポイントへ移動した。

少し水深がある水深30mのポイントでエギを入れると、久しぶりに明確なアタリがありまずまずサイズのアオリイカがヒット。連続ヒットとはなかなかいかないものの、ここぞというポイントではアオリイカがヒットする。

レンタルボートエギング満喫 ティップランとキャスティングで船中2ケタ阿部さんの良型アオリ(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

その後、潮止まりを迎えたため、大きくポイントを移動することにした。最近実績が上がっているという沖磯周りを狙うも、反応がなかったので気分転換も兼ねてテンビンフカセでシロアマダイを狙うことにした。

すると、すぐに魚からの反応がある。良型は出なかったものの、数匹のシロアマダイやイトヨリがヒットした。

アオリがダブルヒット

1時間ほどテンビンフカセで狙った後、再びアオリイカを狙うことにした。しばらくすると阿部さんにアオリイカがヒット。

レンタルボートエギング満喫 ティップランとキャスティングで船中2ケタ阿部さんにも良型アオリがヒット(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

終了時間が近づいてきたことから、水深の浅いポイントへ移動すると早速アタリがある。このポイントはサイズがやや小さめではあったが、数匹のアオリイカがヒット。私は榊原さんとダブルヒットとなったところで、終了の時間となった。

レンタルボートエギング満喫 ティップランとキャスティングで船中2ケタ最後は榊原さんとダブルヒット(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

次のページで最終釣果を発表!!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。