オフショアキャスティング&ジギング釣行満喫 11kg頭ヒラマサ全員安打

オフショアキャスティング&ジギング釣行満喫 11kg頭ヒラマサ全員安打

山口県長門市・川尻漁港の海優丸で、韋駄天ヒラマサをキャスティングで狙いました。この日はキャスティング・ジギングとも全員安打。状況によってはキャスティングよりジギングの方が優勢な時もありますが、キャスティングならではのビッグサイズのヒラマサを狙ってみてほしいです。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・濟 郁恵)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

海優丸でヒラマサキャスティング

9月23日、台風後で風の状況がどうなるかと思われましたが、この日は風も落ちる予報となり、若干の雨予報はあるものの、山口県長門市・川尻漁港の海優丸で釣友と釣行しました。

前回に引き続き、コシナガマグロのキャスティングで予約をしていたのですがヒラマサの釣果が出てきており、ヒラマサキャスティングをメインに考えた方が良いとのこと。急きょタックルを準備して挑むことになりました。

ヒラマサのシーズンインに仲間と心踊らせながら午前5時に出船。釣り方としては、船からのルアーのキャスティングで、20cm前後のフローティングルアーを使用します。私はこの日、20cmあまりのダイビングペンシルを選択しました。ナブラも何も出ていない海にルアーを投げ、魚を誘いだすことがメインとなります。

オフショアキャスティング&ジギング釣行満喫 11kg頭ヒラマサ全員安打当日のタックル(提供:週刊つりニュース西部版APC・濟 郁恵)

ペンシルで8kgヒラマサキャッチ

朝の早い時間から仲間のキャストしたペンシルに大きな水柱としぶきが上がりまし。ヒラマサです。ミスバイトも複数回ありましたが、8kgあまりのヒラマサがネットに入りました。

オフショアキャスティング&ジギング釣行満喫 11kg頭ヒラマサ全員安打ペンシルで8kgヒラマサキャッチ(提供:週刊つりニュース西部版APC・濟 郁恵)

その後、私のルアーにも大きなしぶきと水柱が上がりました。魚が見えて「デカい!」と思った瞬間、ファーストランで魚が走りだし体勢を崩しそうになりましたが、どうにか耐えて少しずつ魚を寄せ、船の近くまで来ましたが船底に向かって走られてフックアウト。痛恨のバラシとなりました。

ヒラマサダブルヒット

その後、仲間の投げていたダイビングペンシルにバイトがあり、2人がほぼ同時にキャッチ。

オフショアキャスティング&ジギング釣行満喫 11kg頭ヒラマサ全員安打ダブルヒットの場面(提供:週刊つりニュース西部版APC・濟 郁恵)

ラッシュのような時間がすぎ、この時点でもう4尾はヒラマサが上がっていたかもしれません。

オフショアキャスティング&ジギング釣行満喫 11kg頭ヒラマサ全員安打キャスティング&ジギングでヒラマサが好ヒット(提供:週刊つりニュース西部版APC・濟 郁恵)

ナイスコンディションをキャッチ

流しが変わり、船の先端側でキャストしていると、船に近い場所で私の投げたルアーにしぶきを上げてヒラマサが出ました。ヒットしたのが船の側だったせいか、ファーストランであまり走れないうちに海面近くに寄せたヒラマサは、勢いよく船の下に突っ込みます。

また体勢を崩しそうになりながらも、どうにか魚を誘導して船長の構えるネットに入れることができました。サイズは5kgとやや小ぶりでしたが、うれしいキャッチとなりました。

オフショアキャスティング&ジギング釣行満喫 11kg頭ヒラマサ全員安打ナイスコンディションの個体をキャッチ(提供:週刊つりニュース西部版APC・濟 郁恵)

次のページで最終釣果は果たして?!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。