【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上

佐賀県と福岡県から落とし込み釣りの細心釣果情報が入った。10kgメーター超えヒラマサが続々浮上。良型ヒラメ&アラほか多彩なお土産を確保した。

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:海龍丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

佐賀県:寿風

9月30日、佐賀県伊万里市久原港から寿風が玄界灘の落とし込み釣りに出船し、小山田さんがヒラマサ8.8kgをキャッチした。船長は「イワシがいい感じ。日によるが全魚種合わせて船中で40~50尾釣れており、状況は結構いい」とのこと。ヒラマサは10kgクラスが上がった日もあり、サイズは5kg以上が多め。今季はネリゴ2kg前後が多い。ほかにサワラやハガツオなども釣れており、これから好捕も期待大。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上良型ヒラマサ手中(提供:寿風)
▼この釣り船について
寿風
出船場所:久原港

福岡県:昭栄丸

10月2日、福岡県糸島市岐志港から姫島の昭栄丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ネリゴが2kg頭に数ヒット。アラ6kgにマダイが6kg頭に1kgまでが多数。ワラサ3~4kg、サワラ3~4kgも6尾釣れており、土産を好捕。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上マダイ&青物多数(提供:昭栄丸)
▼この釣り船について
昭栄丸
出船場所:岐志漁港

福岡県:第一ゆひな丸

10月3日、福岡市中央区港かもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ワラサ5~6kg~ヤズにマダイやアコウなど交え数え切れないほどの好捕。船長は「ベイトの小魚はどこに行ってもいる。青物の群れが入ると凄いことになる」と話しており、ヒラマサ10kgクラスやアラ10kgオーバーも上がっている。これからヒラマサなど型、数ともに大いに期待。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上10kg超えも上がった(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について
第一ゆひな丸
出船場所:かもめ広場前

福岡県:海晃丸

9月30日、福岡市中央区港かもめ広場前から海晃丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサ3~4kgを頭にキャッチし、アラ4kgも交じった。ベイトの反応がよく、これから期待大。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上アラも交じりゲット(提供:海晃丸)
▼この釣り船について
海晃丸
出船場所:かもめ広場前

福岡県:海遊丸

10月2日、福岡市西区の姪浜能古島渡船場から宮ノ浦の海遊丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。船中でヒラマサ7kg頭に11尾、ヤズ50尾くらい、マダイ9kg、5kg、アコウ20尾、アカイサキ12尾、アラ、カンパチ、ハガツオ、ワラサ、ボッコ。船長は「イサキが邪魔になったが、イワシの付きもよかった」と話しており、これから期待。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上青物多数ゲット(提供:海遊丸)
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

福岡県:第三蛭子丸

10月2日、福岡県宗像市・大島の第三蛭子丸が玄界灘の落とし込みに出船すると、エサ付きはぼちぼちだったが大型ヒラマサ9kg頭に5~6kg含め13尾が上がった。ほかにもアラ5kg、ボッコ、ヤガラなども交えいい土産を確保している。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上大型ヒラマサ浮上(提供:第三蛭子丸)
▼この釣り船について
第三蛭子丸
出船場所:神湊港

福岡県: 蛭子丸/神湊港

9月下旬、福岡県宗像市・大島の蛭子丸/神湊港が玄界灘の落とし込みに出船すると、良型ヒラマサ、マダイ、ヒラメ、アコウなどが型揃いで上がった。船中では大型バラシもあり、今後もビッグサイズの青物主体に好ファイトが楽しめそうだ。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上クーラー満タン(提供: 蛭子丸/神湊港)
▼この釣り船について
蛭子丸/神湊漁港
出船場所:神湊港

福岡県:大黒丸/鐘崎港

10月2日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大黒丸/鐘崎港が玄界灘の落とし込みに出船。この日はエサ付きはぼちぼちだったが、ヒラマサ5kg頭4尾、ヒラメ70~80cm3尾、マダイ80cm頭2尾、アコウなどいずれも大型が目立つ釣果となった。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上ヒラメ確保(提供:大黒丸)
▼この釣り船について
大黒丸/鐘崎港
出船場所:鐘崎港

福岡県:蛭子丸/鐘崎港

10月2日、福岡県宗像市・地島の蛭子丸/鐘崎港が玄界灘の落とし込みに出船するとヒラマサ、マダイ、ヒラメ、アコウ、アラカブなど全体的に大型が目立つ釣果が上がったほか、合間には沖五目釣りでアマダイ、レンコ、アオナなどの土産もできた。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上大型が目立つ釣果だった(提供:蛭子丸/鐘崎港)
▼この釣り船について
蛭子丸/鐘崎漁港
出船場所:鐘崎漁港

福岡県:新栄丸

10月2日、福岡県福津市津屋崎港から新栄丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ブリ6kg~ヤズ3kgやヒラメ4~1kg、ネリゴ35~55cm、サワラ2kg、アコウ30~35cm、ヤガラ、フエフキの釣果。夜焚きイカ・ナイトタイラバ・ジギングでは9月29日、ヤリイカ15~40cm1人15~70尾、スルメイカ15~40cm1人1~6尾、マダイ0.5~4.5kg1人1~4尾、フエフキ、レンコ、シイラ、ハマイサキ。30日、ヤリイカ20~45cm1人60~120尾、スルメイカ30~40cm1人3~10尾、マダイ0.4~2.5kg1人3~10尾、アオナ35cm、レンコダイ、ヤズ。10月2日、ヤリイカ15~45cm1人30~80尾、スルメイカ25~40cm1人3~10尾、マダイ0.5~4kg10尾、アコウ35cm、レンコダイ、ヤズ、ハマイサキの釣果が上がっている。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上多彩にゲット(提供:新栄丸)
▼この釣り船について
新栄丸
出船場所:津屋崎港

福岡県:太陽丸

10月3日、北九州市・小倉港の太陽丸が落とし込み・アジ泳がせで小倉沖~響灘へ出船すると、釣行した盛重さんはヒラメ2kg、1kg、メジ3kg、ネリゴ1kg級などを仕留めてみせた。船中では大型ヒラマサによるバラシもあり、いよいよいい時期に入ってきた様子。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上良型ヒラメキャッチ(提供:太陽丸)
▼この釣り船について
太陽丸
出船場所:小倉港

福岡県:宝生丸

10月2日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘に落とし込みで出船。エサ付きは順調で、写真の石藤さんらはヒラマサ、ヤズ、マダイ、ヒラメ、根魚を連発させる時間帯もあり好土産をゲット。夜焚きイカも出船中。平日空きあり。アンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり安心して楽しめる。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上好土産ゲット(提供:宝生丸)
▼この釣り船について
宝生丸
出船場所:大里港

福岡県:星龍丸

福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の星龍丸が10月2日に芦屋沖に落とし込み釣りへ。船中ではヒラマサ含めブリ、ヤズ、ヒラメ、アコウ、タカバ、マダイ、アカヤガラ、アオナ、ネリゴなど魚種多彩に好ヒット。写真の末松さんは見事なサイズの大マサ101cmを仕留めてその堂々たる魚体を披露してくれた。ハリス16~18号が飛ばされる大型のバラシも出ているが、まだまだチャンスも十分にあり、今後も釣果は楽しみだ。詳細はホームページ、または船長に確認を。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上メーター超え大マサを仕留めた(提供:星龍丸)
▼この釣り船について
星龍丸
出船場所:柏原漁港

福岡県:海龍丸

10月3日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の海龍丸が落とし込みで芦屋沖~玄界灘方面へ出船。当日はヒラマサ95cm筆頭に青物は船中40尾オーバーで乗船者全員が複数安打でクーラー満タンの人も多数。ほかマダイ2~8kg、ネリゴ、アコウ、ボッコなど交えて土産も十分に。これからますます期待できる好機、大型魚交えた好釣果も期待十分だ。詳細はホームページ、または船長に確認を。

【福岡】落とし込み釣り最新釣果 1mオーバーの大型ヒラマサ堂々浮上ヒラマサ95cm筆頭にゲット(提供:海龍丸)
▼この釣り船について
海龍丸
出船場所:柏原漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年10月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。