フカセ釣りをちょっと快適にしてくれる便利アイテム:ウキ回収パラソル

フカセ釣りをちょっと快適にしてくれる便利アイテム:ウキ回収パラソル

後から気付いたり知ったりして、「なぜもっと早く使っておかなかった?」と後悔したアイテムはないだろうか?今回はフカセ釣りでそんな経験をした著者が紹介する便利アイテム「ウキ回収パラソル」を紹介したい。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター濱堀秀規)

濱堀秀規

徳島県在住の濱堀秀規(ハマちゃん)と申します。「地球は僕らの遊び場さ」と磯釣りや船釣りで1年どこかの海を駆け回っています。得意技はフラれる事、特にお魚に。釣り記事以外にも、徳島の農産物と食を題材に「浜ちゃんのうまいモノ絵日記」と題したコラムを10年以上毎月連載中。マルキユーフィールドスタッフ。1級小型船舶操縦士。

×閉じる

海釣り 磯釣り

よく飛ぶように改良

それと、パラソルがよく飛ぶように、ほぼ0浮力のビンビンボールをパラソルにセットして重さを増やす改良をしている。これで、飛距離は相当伸びた。最近は、最初から重量を増やして風に負けないでよく飛ぶ改良型も販売されているので、購入するなら絶対よく飛ぶ方をお勧めする。

余談であるが、ウキ回収パラソルが必要な時だけ取り出せるように、収納バッカンも(写真)お勧めである。

フカセ釣りをちょっと快適にしてくれる便利アイテム:ウキ回収パラソル中心にビンビンボールを加えて飛距離を出す工夫(提供:TSURINEWSライター濱堀秀規)

ウキが流れても怖くない

1000円札が落ちていたら、あなたは拾いますか?拾うでしょう。なぜ、ウキは拾わないのですか。回収したら、「1000円ひろたー、やったぜ」と自分に言って、ニコニコしてみるのも楽しいですよ。

<濱堀秀規/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。