石川県でのキス投げ釣りで20cm超え多数の124匹 遠投で連掛け連発

石川県でのキス投げ釣りで20cm超え多数の124匹 遠投で連掛け連発

前回はあまり芳しい釣果でなかったが、9月上旬小潮、石川県のなぎさドライブウエイへ中原さんとキスの投げ釣りに出かけた。今回は連掛け連続の爆釣、昼ごろにはクーラーボックス満タン、リベンジを達成となった釣行をレポートする。

石川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・美波亜紀)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

なぎさドライブウエイでキス投げ釣り

いつもは、石川県のなぎさドライブウエイの道の駅の千里浜近くの浜に車で乗り付けていたが、今回は宝達志水町(志雄パーキングエリア前)に釣り座を構えた。

石川県でのキス投げ釣りで20cm超え多数の124匹 遠投で連掛け連発階段下に釣り座を構えた(提供:週刊つりニュース中部版APC・美波亜紀)

砂浜に車で入れるので、ポイントは海を見ながら車を走らせて探すのが得策だ。志雄パーキングエリアの前は、階段を上がればキレイなトイレやお店があるのも便利でうれしい。

石川県でのキス投げ釣りで20cm超え多数の124匹 遠投で連掛け連発浜の上の志雄PA(提供:週刊つりニュース中部版APC・美波亜紀)

当日の仕掛け

浜のコンディションはベタナギで前回よりも良い。風も気にならない程度で、キャストに影響はなさそうだ。仕掛けが巻く心配もなさそうだったので、枝を5本にして数釣りを意識した。

ハリは釣りの場合「小は大を兼ねる」ので5号。アクセサリーを付けてゲストがくると困るので素バリだが、エサはタラシを1~2cmぐらいにしてアピールした。

石川県でのキス投げ釣りで20cm超え多数の124匹 遠投で連掛け連発大海原へキャストアップ(提供:週刊つりニュース中部版APC・美波亜紀)

序盤から本命7点掛け

満潮で朝マヅメの時間(6時32分)に釣りスタート。

中原氏は8本バリで5色以上に遠投する。相変わらずいいアタリが頻繁にきて、チビヒラメが交じったがシロギスの7点掛けを決めた。

石川県でのキス投げ釣りで20cm超え多数の124匹 遠投で連掛け連発序盤本命7点掛けとヒラメ(提供:週刊つりニュース中部版APC・美波亜紀)

ゲストよけ本命ゲット

私が2色を超えた辺りに投げると、強振だがシロギスらしくないアタリ。案の定チンチン(クロダイの子供)。自分なりの攻略として、サビキを高速にし、アタリがきたら連掛けを狙わず即回収する作戦を立てた。2色辺りにはゲストも群れている感じがする。

3色に投げ、リールを止めず高速で巻く(1秒1回転くらい)。これが功を奏して「プルルン!」というアタリが2色できた。喜んでいると、ガガガンというアタリが続き、回収するとシロギスとチンチンの一荷。うれしいような悲しいような。

ここでさらに攻略として1匹を丁寧に拾っていくことにした。プルルン!というアタリの「プ」でアワせて即回収。これはうまい感じにいってキスだけを上げることができたが、大変効率は悪い。

石川県でのキス投げ釣りで20cm超え多数の124匹 遠投で連掛け連発ゲストをよけて本命ゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・美波亜紀)

次のページは遠投で連掛け連発

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。