釣り未経験者とシロギス&ハゼ釣り 両本命キャッチでアテンド大成功?

釣り未経験者とシロギス&ハゼ釣り 両本命キャッチでアテンド大成功?

9月12日、釣り初挑戦のビギナーを引き連れ三重県津市にシロギス狙いで訪れた。当日は初心者には難しい状況であったが臨機応変に釣り物を変えてお土産ばっちりの釣行になった様子をお届けしたい。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター永井航)

Wataru_Nagai

はじめまして。釣りの守備範囲は金魚から大型青物まで!大学では海洋生物を専攻していたので多角的な分析もしたいと思います。

×閉じる

海釣り 投釣り

彼女の妹に釣りの魅力を伝えたい

2ヶ月ほど前に私と彼女でシロギス釣りに行った際に、釣れたシロギスを食べた彼女妹。それが大変美味しかったそうだ。恐らくそれがきっかけで今回の釣り初参戦に繋がった。

なぜわざわざそんなことを書くのかというと彼女妹は「朝に強い、我慢強い、コツコツ積み上げる努力型」という釣りに向いている……もとい釣りをするべき性格ということもあり、かねてよりスカウトしていたのだ。

参戦するとなれば、後は美味しい魚を沢山釣ってもらうのがキモ。釣りは楽しい+美味しいという良い思い出を作れれば思い出補正も掛かって冬頃には「釣りに行きたい!」という声を向こうから掛けてくることに疑いはない。

もっとも釣ってもらうと口では簡単に言えるが、自分だけでも釣ることに四苦八苦するのに素人の他人に釣ってもらうのは大変難儀する。釣り物とポイント選定に力を注いだのは言うまでもない。

早々に本命シロギス登場

2ヶ月前にシロギスで良い思いをした三重県津にポイントを定め、シロギスが難しければ調子の良さそうなハゼに移動する2段構えでポイントを組んだ。シロギスはまだしもハゼなら釣れるだろうという作戦だ。

釣り未経験者とシロギス&ハゼ釣り 両本命キャッチでアテンド大成功?早々にキャッチ(提供:TSURINEWSライター永井航)

まずは日の出とともに浜にエントリー。写真を撮って楽しむ姉妹を横目にせっせとタックルの準備に取り掛かる。私は釣り方指南、餌付け、キャスト、ハリ外し担当なのでサポートに徹しつつ釣り開始。彼女の方は前回の記憶もあるようで1投目で見事に本命をキャッチ。

妹もキスをキャッチ

彼女妹の方はアタリを今一つ感じれていないようで若干苦戦中。それでもいつのまにかハリ掛かりしていシロギスをキャッチ!その後も少し食い渋る状況ではあるがポツリポツリとシロギスがヒット。

釣り未経験者とシロギス&ハゼ釣り 両本命キャッチでアテンド大成功?こちらも本命ゲット(提供:TSURINEWSライター永井航)

彼女妹にも遂にはっきりとした魚信が来たようで(ハリ数は3本なのだが)「これは5匹はいる!」と強気発言。みんなで期待の5連釣果を見ようと待っているとまさかのスカ!

ひと笑いしたところで魚が離れてしまったのか食い渋りに。私はまだ釣れるのだが2人は釣れなくなってしまったため、ここは粘らずハゼ釣りに移行。

次のページでハゼ釣りに転戦で連発スタート!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。