三重のタイラバ&ジギング釣行でオオモンハタなど高級根魚多彩にヒット

三重のタイラバ&ジギング釣行でオオモンハタなど高級根魚多彩にヒット

9月9日、愛知県知立市にある天狗堂知立店の釣行イベントが三重県和具の遊漁船で開催され、そのイベントにハピソンのスタッフとして同行させてもらった様子をレポートしたい。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

和具発でジギング&タイラバ

三重県志摩市の和具漁港の遊漁船に乗船、根魚類を狙うジギング&タイラバだ。カサゴ類やハタ類に加え、最近はシオも回っているらしく、参加者の期待は高まる。

三重のタイラバ&ジギング釣行でオオモンハタなど高級根魚多彩にヒット二号三善丸の船長とともに記念撮影(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

女性アングラーにオオモンハタ

午前5時30分に出船し、まずはタイラバからスタート。水深70mほどのポイントでボトム近くをタイラバで巻いてくると、イベント参加者中、唯一の女性アングラーがオオモンハタをゲット。

三重のタイラバ&ジギング釣行でオオモンハタなど高級根魚多彩にヒット船中1匹目を釣り上げた女性アングラー(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

船中多彩な魚がヒット

そこからはパタパタと船全体で釣果が上がる。まずはウッカリカサゴにアヤメカサゴが顔を見せてくれたかと思えば、上杉店長は色鮮やかなオジサンを釣り上げた。

三重のタイラバ&ジギング釣行でオオモンハタなど高級根魚多彩にヒットメイチダイも登場(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

この流しで私はタイラバに強いアタリを感じたが、一瞬にしてフッとテンションが抜けてしまうアタリがあっただけ。しかも巻き上げると、フックからすっぱりと切られている。

三重のタイラバ&ジギング釣行でオオモンハタなど高級根魚多彩にヒットサオを曲げた参加者(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

著者もオオモンハタをゲット

ここで船長は潮の色があまり良くないと判断したようで、沖へは出ず30~50m付近のポイントへ移動する。ここで沈黙が続いていた私のサオにもようやく魚信が出る。

着底直後の強いアタリで顔を見せてくれたのが、30cmほどのオオモンハタ。ようやくの1匹目。うれしい釣果に顔がほころんでいるのが分かる。

三重のタイラバ&ジギング釣行でオオモンハタなど高級根魚多彩にヒットようやくヒットしたオオモンハタ(筆者)(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

次のページで当日の大物賞を発表

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。