【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打

福岡県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。キャスティングゲームでカツオとコシナガマグロが数あがっている。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:松丸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

EBISUYA

9月10日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船。海はシケ気味だったが、写真の成瀬さんは試行錯誤で大型マダイをゲット。それを筆頭に良型も釣れ、好土産となった。今後、大ダイ交えた釣果が期待できる。

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打試行錯誤で大型マダイ手中(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

帆風

9月10日、北九州市・門司メディカルセンター裏の門司港第二船溜から案内している帆風が白島周辺に4人で出船。この日は、100g前後のジグ(シルバー系)にネリゴがヒット、47cm頭に多数釣る人も。その後、柳井さん(門司区在住)のタイラバに大きなアタリがあり、53cmのきれいなマダイを釣り上げた。なお、この日はリーダー4号を食いちぎる大物のアタリがあったが、正体は不明だったとのこと。また、2日後の12日もジグのリヤフックを食いちぎる大きなアタリがあったとのこと。白島周辺のネリゴ・マダイは好調が続きそうだ。

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打タイラバでゲット(提供:帆風)
▼この釣り船について
帆風
出船場所:門司港第二船溜

海燕

8月2日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がタイラバ・SLJで響灘へ出船すると、やや食いが渋い状況ながらもヒラメ60cm級を筆頭にアコウ30cm超え、アラカブ、イトヨリ、アオナなどをキャッチした。今後は落とし込みにも出船予定。

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打ヒラメ好キャッチ(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

光生丸

9月11日、北九州市若松区・北湊の光生丸がジギング・スロージギングで響灘へ出船。青物狙いとあって、朝イチは大型バラシがあったものの、カンパチ5kgを筆頭にスマガツオ3kg級、ヒラメ60cm超え、ヒラゴ2kg前後、ヤガラなどをキャッチ。2流し目には青物のラッシュもあるなど、今後のハイシーズンに向けて手応えを感じられたようだ。

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打カンパチ5kgゲット(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

SEASON

9月11日、福岡県糸島市船越からSEASONが玄界灘のスロージギングに出船。沖ノ島方面へ出船予定だったが、沖はウネリが高くて近海に変更。大型ヒラメやマダイ、サワラ、カンパチ、アオナ、ヤガラなどの釣果。これからタイラバも面白くなる。

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打良型ヒラメキャッチ(提供:SEASON)
▼この釣り船について
SEASON
出船場所:唐泊漁港

海桜丸

福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港から出船する海桜丸の案内で芦屋沖方面へ9月11日にSLJ(スーパーライトジギング)で出船した帆足さんは見事に大型ヒラメ6kgほかアジ30cm前後、根魚などを好釣りして土産をキープ。夜焚きイカはヤリイカ大中小型交じりで依然ヒット中。SLJほか落とし込み・夜焚きイカ釣りの出船予約受け付け中。

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打見事大型ヒラメ手中(提供:海桜丸)
▼この釣り船について
海桜丸
出船場所:柏原漁港

8月30日、福岡市中央区港かもめ広場前からが玄界灘のカツオ狙いキャスティングゲームに出船。鳥山を発見し、小型カツオがヒット。リリース続くが、コシナガマグロが連続で。次に良型カツオがヒットして、リリースを含めると釣る人10尾以上。これから面白くなるばかり。

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打カツオ連発(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

松丸

福岡市中央区伊崎漁港から松丸が玄界灘のタイラバに出船。10日は風の影響で早上がりしたが、1kgくらいのマダイも釣り上げられている。11日、マダイが700~800g~手の平サイズだが数釣れている。タイラバ初挑戦の人も良型マダイをキャッチ。船中でアコウやアラカブなども釣り上げられており、これから期待。

【福岡】沖のルアー最新釣果 キャスティングゲームでカツオ連打タイラバで数釣り(提供:松丸)
▼この釣り船について
松丸
出船場所:伊崎漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年9月23日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。