静岡・清水港でのキス投げ釣りで本命6尾 低活性には置き竿が有効?

静岡・清水港でのキス投げ釣りで本命6尾 低活性には置き竿が有効?

静岡県清水港内のシロギスは、例年通り4月当初からポツポ上がってきて、夏場にはピークを迎えている。中・小型ながら釣果が期待でき、ファミリーフイッシングにはピッタリの場所だ。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・諸伏健一郎)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

清水港で投げキス釣り

台風が過ぎさった直後の8月14日(日)、静岡の友人と釣行。場所の選定に迷ったが、友人の話だと、港内のどこでも大差なく釣れるらしい。そこでいちばん楽な清水港内にあるJオイルミルズの岸壁にした。ここはトイレと自動販売機があり、何より車を横着けができるのがいい。

静岡・清水港でのキス投げ釣りで本命6尾 低活性には置き竿が有効?釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版APC・諸伏健一郎)

この場所は基本的に砂地だが、埠頭先端寄りは根掛かりが少しある。逆に根元寄りは根掛かりが少なく、アタリも近場で多い。

泥濁りを予想していたが、潮は澄んでいる。この澄んだ水は、川からの淡水かもしれない。台風前とは状況がまったく変わっている可能性がある。それよりも、底の状態が気になってきた。

開始1時間でアタリ1回のみ

1投目は4色の投入。ゆっくりと探るが、アタリはない。2投目は同距離で、15cmくらいのシロギスが釣れた。だが、これが修行の始まりになるとは……。

3投目も手前まで探ったがアタリはない。いつもならば、ゲストを含めてうるさいくらいのアタリがあるのだが。1時間でアタリは1回だけ。

7時前に静岡の友人が到着。今までの状況を話すと、台風前はいつも通りに魚が釣れたとのことで、当日の状況が信じられない様子だ。これを機に、釣り座を埠頭の根元寄りに移動する。根掛かりがほとんどないので安心してサビけるが、魚の型は小さくなる。

人が少ないので、左右に投げ分けると、ようやくアタリが出だした。ただ釣れ上がってくるのは、ヒイラギ、チャリコがほとんどで、キスからのアタリは遠い。

置き竿作戦で本命キス追加

淡水が入った関係で食いが渋くなったと考えて、置き竿で狙ってみる。着底を待って5mほど引いたあと、5分待ってアタリがなければさらに5m。そして3回探ったら巻き上げる、これを繰り返した。

この釣り方でキスがポツポツとアタリ、2連も一度あった。これを見ていた友人も、置き竿にしてからはキスを追加していた。

静岡・清水港でのキス投げ釣りで本命6尾 低活性には置き竿が有効?釣友に本命(提供:週刊つりニュース関東版APC・諸伏健一郎)

暑さと帰りの渋滞を考え、キス6尾で10時に納竿。早めの昼食をエスパルスドリームプラザで食べたあと、海産物の土産を買って帰路に就いた。

例年ならば型は大きくはないものの、これからの秋口はピンギスとハゼ混じりで数は期待できる。立ち入りが大幅に制限されている清水港内において貴重な場所だ。

<週刊つりニュース中部版APC・諸伏健一郎/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
清水港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年9月2日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。