釣り人的「ゲスト魚地位向上」レシピ 淡水&海水魚4種をまとめて紹介

釣り人的「ゲスト魚地位向上」レシピ 淡水&海水魚4種をまとめて紹介

釣りでは本命以外の魚もヒットする。渓流ではアブラハヤ、タイラバではウツボ、キス釣りではシタビラメやギマなどが釣れてきた。今回はそんなゲストフィッシュの料理を紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

TSURINEWS編集部

その他 レシピ

アブラハヤの素揚げゆずポン酢あえ

内臓を取り除いたアブラハヤを素揚げにし、油を切っておく。市販のゆずポン酢に3cmほどにカットした青ネギとスライスしたタマネギを混ぜ合わせる。その中に素揚げしたアブラハヤを入れてあえれば出来上がり。

釣り人的「ゲスト魚地位向上」レシピ 淡水&海水魚4種をまとめて紹介渓流のゲスト・アブラハヤ(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

素揚げしたアブラハヤの香ばしさと、ゆずポン酢の風味、タマネギと青ネギの食感が口の中でマッチしておいしい。

釣り人的「ゲスト魚地位向上」レシピ 淡水&海水魚4種をまとめて紹介素揚げゆずポン酢あえ(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

ウツボのタタキ

ウツボのヌメリを取るため塩でよくもむ。背開きにして内臓をきれいに取る。ウツボは骨が多いので、中骨や触って硬い部分はそぎ落としてタタキには腹側を使う。バーナーで皮をしっかりあぶってから、食べやすい大きさに切って刻みネギにポン酢をかければ出来上がり。

釣り人的「ゲスト魚地位向上」レシピ 淡水&海水魚4種をまとめて紹介ウツボのタタキは絶品(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

こわい顔に似合わず、白身であっさりした淡泊な味わいで皮のモチモチ食感がたまらない。

シタビラメのムニエル

ウロコと内蔵を取り、水気をキッチンペーパーで吸い取る。両面に塩コショウを振って、薄力粉をまぶす。

釣り人的「ゲスト魚地位向上」レシピ 淡水&海水魚4種をまとめて紹介キス釣りの外道でよく釣れる(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

フライパンにバターを入れ、溶けてきたらシタビラメを弱火で皮から焼く。焼き目がついたらひっくり返して、白ワインを入れて蒸し焼きにする。焼き上がったらパセリを振りかけて出来上がり。

釣り人的「ゲスト魚地位向上」レシピ 淡水&海水魚4種をまとめて紹介シタビラメのムニエル(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

次のページで「ギマ」料理を2品紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。