伊藤さとしのプライムフィッシング【マッシュで大型を狙う:第4回】

伊藤さとしのプライムフィッシング【マッシュで大型を狙う:第4回】

伊藤さとしのプライムフィッシング。テーマは「マッシュで大型を狙う」。オーラスは大型ゲットのコツ。それはテクニックでも何でもなく、釣り場に通うことだった。そしてそれは、すべての釣りに共通していると!

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

「タイミングとポイント」に尽きる

さて、伊藤さん!いよいよこのコーナーもオーラスを迎えました。本当に長い間、ご苦労さまでした。

伊藤 さとし

「こちらこそだよ。このコーナーを担当するようになってから、いいにしろ悪いにしろ(笑)現場でさまざまな人から声をかけてもらう回数が増えたからね」

 

悪いにしろとは聞き捨てならないですね(笑)。

伊藤 さとし

「冗談だよ。でも本当にありがとう」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【マッシュで大型を狙う:第4回】大型に必要な要素は?(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

ステキに締めてもらって何なんですが、話をマッシュの大型釣りに戻しましょう。もういきなり核心に迫ってもいいですか?

伊藤 さとし

「何よいきなり?いつだってせっかちな記者さんは、能書きはいいから答えを教えてよ、というタイプじゃない?」

 

でしたでした。では聞きますが、大型釣りで釣果を得るのに必要なことって何ですか?

伊藤 さとし

「タイミングとポイント選定。あとはその釣り場に通うこと。これに尽きるよ。釣り方やエサなんか二の次と言ってもいいね」

 

釣り場に精通しよう

メーカーの肩書をたくさん背負っている伊藤さんがそんなことを言っていいんですか?

伊藤 さとし

「だって本当にそうだもん。とくにポイントは大きなファクターだね。これを外すと、どんなに腕のいい釣り人でも大型を釣るのは難しい。だってウキの下に魚がいなければどうしようもないのだから」

 

では、その確率を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。

伊藤 さとし

「それが3つ目の釣り場に足を運ぶ、つまりは釣り場に精通するってことなんだよ。釣れなくてもめげずに何度も足を運べば、おのずと目が養われるし情報も入手しやすくなるからね」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【マッシュで大型を狙う:第4回】釣り方やエサは二の次(提供:週刊へらニュース伊藤さとし)

季節や水位、天候などでポイントが変化しやすい釣り場では、なおさら通っている人が強いでしょうしね。

伊藤 さとし

「あとは確率の問題かな。竿を出す回数が多いほど、魚に出会えるチャンスが増えるのも道理だろうからね」

 

つまりは、それがタイミングですね?

伊藤 さとし

「そういうこと!たまたま行って、それがベストタイミングにぶつかるなんてこともまれにあるけど、やっぱり竿を出す回数が多い人ほどチャンスに恵まれる回数は多いはずだからね」

 

次のページで全ての釣りに通じる極意とは?

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。