秋のイシダイ&イシガキダイ釣り攻略 高活性のエサ取り対策術とは?

秋のイシダイ&イシガキダイ釣り攻略 高活性のエサ取り対策術とは?

これからシーズンを迎える秋イシ(イシダイ、イシガキダイ)釣り。一年のうちで最もエサ取りの多い時季でもある。今回は、その対応策に的を絞り、「秋イシのエサ取り対策」を紹介する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

海釣り 磯釣り

秋イシとは

秋イシとは文字通り秋に釣れるイシダイやイシガキダイのことで、深場に落ちる前の荒食い期に当たる。平均サイズはイシダイで2kg前後、イシガキダイは1~2kg。いずれも小ぶりだが、身の味が濃くて美味しい。

ガンガゼをエサにしたブッコミや宙釣りで狙うのが一般的な釣り方だ。

エサ取り

この時期の難敵がエサ取り。その種類は多く、フグや小ガキ(イシガキダイの幼魚)、カワハギなどいろいろ。エサ取りに強いガンガゼですら、たちまち取られてしまう。

キホンの対処法

対処法として最初に試してほしいのはガンガゼの付け方。

秋のイシダイ&イシガキダイ釣り攻略 高活性のエサ取り対策術とは?まずは試したい丸掛け(提供:TSURINEWSライター松田正記)

剣(トゲ)を切らずにハリに刺す「丸掛け」、芯だけ付ける「芯掛け」が、はじめの一歩になる。

秋のイシダイ&イシガキダイ釣り攻略 高活性のエサ取り対策術とは?芯掛けもはじめの一歩(提供:TSURINEWSライター松田正記)

次のページでステップアップエサ取り対策を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。