外房の船イサキ釣りで良型好捕 豪華ゲストにマダイとシマアジも登場

外房の船イサキ釣りで良型好捕 豪華ゲストにマダイとシマアジも登場

外房大原のつる丸でイサキ釣りに行ってきました!テンヤマダイでは何度もお世話になっているのですが、イサキ釣りは初めて。緊張しながらのイサキ初挑戦の模様をレポートします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

つる丸でイサキ釣り

7月25日(月)、外房大原のつる丸さんには、夜明け前の4時前に到着。すでにお客さんで賑わっています。

外房の船イサキ釣りで良型好捕 豪華ゲストにマダイとシマアジも登場大原港略図(作図:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

私の釣り座は右舷胴の間。使用したタックルは、竿がライトゲームCI4+ Type73H190RIGHT、リールはバルケッタ200HG、ビシ60号に大船長手作りの仕掛けに船宿から支給のアミコマセ。岩瀬松男大船長のアドバイスで、コマセがパラパラと出るくらいにプラビシの隙間を3mmほど開けます。

イサキの釣り方

岩瀬正尚若船長の操船でポイントへ向かいます。15分ほどで大原沖に到着。

「どうぞ!」のアナウンスでスタート!リールのカウンターは目安にして、ラインの色できっちりと1m単位でタナを取ります。太陽が眩しくて色が見えづらいことが多いので、サングラスは必須。

指示ダナは20~15m。釣り方は、指示ダナの間をシャープにピシッと強めにシャクって、1m巻き上げて待つ。アタリがなければ、またシャクリ上げて静かに待つ。指示ダナのいちばん上まできてもアタリがなければ、またビシを下ろして同じ動作の繰り返し。

「コマセが入ってないのに釣りをしていても意味がないので、どれくらいでコマセがなくなるのかチェックしてね」と、若船長。私の場合、指示ダナ2往復でビシの中のコマセがなくなっていました。

丸々と太った38cmイサキ手中

しばらくすると、グンッと生命反応。ドキドキしながら巻き上げると、丸々太った38cmイサキの登場です。ヤッター。「この調子で釣るぞ」と意気込むのもいいのですが、小まめな水分補給を忘れずに。釣りに夢中になり熱中症になったら大変です。

外房の船イサキ釣りで良型好捕 豪華ゲストにマダイとシマアジも登場筆者に良型本命(提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

次のページで豪華ゲストが登場!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。