内房の伝統釣法「シャクリマダイ」釣り堪能 好ゲストに32cmカワハギ

内房の伝統釣法「シャクリマダイ」釣り堪能 好ゲストに32cmカワハギ

7月23日(土)、上総湊港のとう市丸から出船。この道半世紀という超ベテランの吉野泰治朗大船長に、シャクリマダイの何たるかを教えてもらった。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 坂本康年)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

32cmカワハギ&良型イシダイ登場

右舷トモの溝口さん(富津市)は、本命は小型の1尾だけだったが、何と32cmのカワハギをゲット。同宿HPのフォトコーナーによく登場する常連だが、狙ってもそうそう釣れない型だけに喜んでいた。

内房の伝統釣法「シャクリマダイ」釣り堪能 好ゲストに32cmカワハギゲストのカワハギを集中(提供:週刊つりニュース関東版 坂本康年)

結局、当日は型見る程度だったが、別船ではタイは頭で2尾、イシダイの2kgと2.2kgが上がっており、今後の落ちに向けて期待は十分。

内房の伝統釣法「シャクリマダイ」釣り堪能 好ゲストに32cmカワハギ3kgイシダイの姿も(提供:とう市丸)

秋は中・小型主体と言われるが、毎年のように6kg、7kgといった大型の実績がある。

手バネは無料で貸してくれるので、クーラーひとつの釣行も可能。古き良き時代に思いを馳せて、のんびり釣行は都会の喧騒を忘れるには最適だ。

<週刊つりニュース関東版 坂本康年/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
とう市丸
出船場所:上総湊港
この記事は『週刊つりニュース関東版』2022年8月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。