【佐賀・長崎】沖釣り最新釣果 キャスティングゲームで10kg超ヒラマサ

【佐賀・長崎】沖釣り最新釣果 キャスティングゲームで10kg超ヒラマサ

佐賀県と長崎県から沖釣り最新釣果情報が入った。キャスティングゲームで大マサ10kg浮上。ほか夜焚きイカでは良型主体に100尾超えも。

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:幸漁丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

佐賀県:吉栄丸

7月17日、佐賀県唐津市呼子港から吉栄丸が呼子沖の夜焚きイカ釣りに出船。田島さんは100尾以上の好釣果を得た。イカは大中小型交じっており、1人40尾以上。胴突き仕掛けで最も数釣る人は100尾以上。

【佐賀・長崎】沖釣り最新釣果 キャスティングゲームで10kg超ヒラマサ100尾超えの好釣果(提供:吉栄丸)
▼この釣り船について
吉栄丸
出船場所:呼子港

佐賀県:勇勝丸

7月17日、佐賀県唐津市鎮西町串浦港から勇勝丸が呼子沖~玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船し、武富さんが良型イカをキャッチ。船長は「イカの型がよかった」と話し、胴突き仕掛けで数釣る人80尾、イカメタルでアルミトレイに2段いっぱいにする人や40尾くらいキャッチする人もいる。16日の出船では良型を釣る人80尾くらいと好調だ。

【佐賀・長崎】沖釣り最新釣果 キャスティングゲームで10kg超ヒラマサ良型主体にゲット(提供:勇勝丸)
▼この釣り船について
勇勝丸
出船場所:串浦港

佐賀県:鯱

7月17日、佐賀県唐津市呼子港からが呼子沖~玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。ヒットしたイカの型がよく、イカメタルで最も数釣りした人が70尾。午前零時に早上がり。イカは浮いており、夜焚きイカ釣りも本番。手軽なイカメタルが釣りやすい。

【佐賀・長崎】沖釣り最新釣果 キャスティングゲームで10kg超ヒラマサ全体的に型がよかった(提供:鯱)
▼この釣り船について

出船場所:呼子港

長崎県:光義丸

7月12日、長崎県平戸市早福港から光義丸で早福沖のイカ泳がせ釣りに佐伯さんら2人が釣行して、アラ6kgなどをキャッチした。

【佐賀・長崎】沖釣り最新釣果 キャスティングゲームで10kg超ヒラマサアラ6kgゲット(提供:光義丸)
▼この釣り船について
光義丸
出船場所:早福港

長崎県:尚栄丸

7月16日、長崎県平戸市宮ノ浦港から尚栄丸が平戸沖のタイラバに出船。マダイ2kg頭に15尾、アコウ、オオモンハタ交じりで20尾などの釣果。17日はマダイ20尾が釣り上げられている。

【佐賀・長崎】沖釣り最新釣果 キャスティングゲームで10kg超ヒラマサタイラバで好土産(提供:尚栄丸)
▼この釣り船について
尚栄丸
出船場所:宮ノ浦漁港

長崎県:幸漁丸

7月14日、長崎県平戸市早福の幸漁丸は平戸沖に出船。写真のダイワフィールドテスター末永さんは、キャスティングで見事ご覧の大マサ10kg超えを仕留めた。大マサシーズン突入で今後も期待大。イカ泳がせ釣りではアラ10kg級が釣れている。バラシも多発中で今後も有望だ。ぜひ皆さんも、ヒラマサの聖地・平戸で好土産をゲットしよう。

【佐賀・長崎】沖釣り最新釣果 キャスティングゲームで10kg超ヒラマサ大マサ10kgを仕留めた(提供:幸漁丸)
▼この釣り船について
幸漁丸
出船場所:早福港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年7月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。