ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭

私のフィールドは瀬戸内海東端の播磨灘、ひとり気ままなボート釣りのシーンで失敗から学んだ播磨灘ノウハウです。今回は、リングやスイベルにラインやリーダーのノットで、簡単に結べるのに強度もあり、たいへん便利な「東田結び」を紹介します。その簡単手軽で強度のあるものをお試しください。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター丸山明)

丸山明

ゴムボートから始めたボート釣りも25年を過ぎ、もうover60です。釣りを極めたいです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

東田結び(移動結び)

移動結びとかいう呼び名もありますが、関西では東田結びと呼ばれています。元々、ジギングで使われ、根掛かりの際にジグだけを損失させてリーダーを守り、時合いを逃さない目的のノットで、リーダーの強度より若干弱いという微妙さのようです。

最初は根掛かり対策として覚えましたが、実は大変便利なノットで、テストの結果のように強度も必要にして十分なことがわかり、単純な結びほど強いという見本みたいです。ボートのもやい結びのようにボートを固定したり、山岳救助でも使われ、まあ単純な結びですが強靭です。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭東田結び(提供:TSURINEWSライター丸山明)

簡単で強い

ハーフヒッチを加えると相応の強度になる結束で、それでいて、まず簡単で素早く結束ができますので、最近は多くの釣り方で使用しています。老眼と手先の動きが悪くなると、複雑なことをするとかえって雑になり強度を落としますので、これです。簡単で素早く結べ、それでいて強度も必要にして十分な便利な結束です。

強度テスト

とにかく、バネばかりで引っ張って、破断する値を見てみました。アナログのバネばかりを見てのおおよその数値です。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭強度テストの風景(提供:TSURINEWSライター丸山明)

強度

東田結びのみ    7-7.5kg
+ハーフヒッチ1回 9-9.5kg
+ハーフヒッチ2回 10kg以上余裕

計測方法:最大10kgのバネばかりで、ナイロン8号(約32lb)を引っ張り、破断数値。

40lb(約10号)=18kg 32lb(約8号)=14kg とすると、ハーフヒッチ1回加えればライン強度の70%以上、2回で80%を凡そ確保できれば、むしろ、本来目的の根掛かり対策が、効果ないほどの強度でしょう。

余談ですが、バネばかりの接続に8の字結びで輪を作りましたが、まったくびくともしません。二重8の字結びと言われるもので、接続部分が二重イトになるのが支障なければ、これもかなり強いい結束です。使用ラインを強度アップさせれば、強度数値も自ずからアップします。瀬戸内海播磨灘エリアで使用するのに十二分な強度を有していて、プロがジギングなどに使用す頻度が高いのも、理解できます。

結び方

簡単な結び方です。試してみてください。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭手順1(提供:TSURINEWSライター丸山明)

結ぶリングに下から上に通す。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭手順2(提供:TSURINEWSライター丸山明)

先端で本線の下から上へ輪をひとつ作る。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭手順3(提供:TSURINEWSライター丸山明)

再度同様に本線の下から上へふたつ目の輪を作る。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭手順4(提供:TSURINEWSライター丸山明)

先端をふたつの輪の下から上へ通す。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭手順5(提供:TSURINEWSライター丸山明)

輪を締めるように先端部分を引いて、本線へ密着させる。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭手順6(提供:TSURINEWSライター丸山明)

本線を引くと、結び目がリングに密着するので、先端を引き締め、本線も引き締める。

結び単体の場合は、これで完成。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭ハーフヒッチを追加(提供:TSURINEWSライター丸山明)

必要に応じてハーフヒッチを追加する。

ボート釣り愛好家が教える【東田(移動)結びの結び方】 簡単なのに強靭ハーフヒッチの回数で強度も増す(提供:TSURINEWSライター丸山明)

ハーフヒッチは1回ごとに締め込み、本線も同様に引き締め 完成。

揺れる船上でも仕掛け交換の際に慌てることなく、落ち着いて素早くできるノットです。

次のページで東田結びを使用するシーンを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。