電気ウキのシーズン到来 夜の堤防エサ釣りでセイゴにアジにメバル

電気ウキのシーズン到来 夜の堤防エサ釣りでセイゴにアジにメバル

三角周辺(熊本県宇城市)の夜釣りで、アジやセイゴの釣果が上向いてきた。本格的なナイターシーズンの到来だ。7月8日に釣行した時の様子をリポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

30cm級アジもヒット

アタリは続き、今度は電気ウキが横走りするほど食い気がいい。水面を割ったのは30cmを超すセイゴで、サイズアップ。さらに待望のアジが姿を見せ、これも30cm級の良型だ。

電気ウキのシーズン到来 夜の堤防エサ釣りでセイゴにアジにメバル30cm級のアジも登場(提供:TSURINEWSライター松田正記)

メバルとアラカブ交じり

その後は18cmほどのメバルとアラカブを追加。まだまだ釣れる感はあったものの、午後11時過ぎに納竿した。

今後の展望

三角周辺のアジやセイゴは、まだ始まったばかり。今年は釣期が後ろにズレた感もあり、しばらく楽しめそう。ポイントもたくさんあるので、アタリがない時は見切りを付け、いろいろ場所を探ることをおすすめする。

<松田正記/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
三角西港

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。