波止フカセ釣行:アイゴの猛攻かわし本命42cm【愛知県・師崎新港】

連休初めの8月13日、予定がなくなったので宮下君を誘って愛知県・南知多町師崎新港へ。フカセ釣りでクロダイを狙って釣行した。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

当日のポイント

まきエサとさしエサは重要!

連日の猛暑対策で水分は2L用意。熱中症になってしまっては元も子もないのでたっぷりと用意した。

車を走らせ、通称・保育園前の南側にある小突堤に午前4時半ごろ到着し、釣座を構えた。

はやる気持ちを抑えながら、早速まきエサの準備に取りかかる。

当日の使用エサ

まずは半解凍したオキアミ1.5kgをアピール目的で粗くほぐすようにバラけさせる。これに『活さなぎミンチ激荒/マルキユー』と海水を加え、よくなじむように5分置いておく。そして集魚剤の『チヌパワーV10白チヌ/マルキユー』と激重を加えてよく混ぜれば出来上がり。

釣行前日に混ぜておくと水分が良くなじんで扱いやすいマキエに仕上がる。一度お試しあれ。

次はさしエサ。時期的にエサ取りの活性が高いので、硬いエサをベースにサナギ、コーン、くわせ丸えびイエロー、練りエサ、オキアミと数種類用意。

これで準備万端!

「どこからでもかかってこい!」と意気込んで、午前5時ごろから釣り始めた。

次ページで釣りの開始だ!