メバリングで27cm頭に良型連打 フロートリグで大潮のバチ抜け狙い撃ち

メバリングで27cm頭に良型連打 フロートリグで大潮のバチ抜け狙い撃ち

春先から耳にすることの多いバチ抜け。その多くはシーバス釣りにおいてのパターンのひとつを指すが、メバルにもバチパターンが存在する。今回はその時の釣行をレポートする。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

ソルトルアー ショア

バチ抜けとは

バチとは主に釣具店でも売られているイソメやゴカイなどの多毛類の呼び名のひとつ。実際にバチ抜けで泳いでいるのは売られているイソメなどとは種類が違うが、似た様なものである。

春先から梅雨ごろにかけてそのイソメたちの産卵活動が始まり、大潮の満潮に合わせて泥の中からはい出してくるのがバチ抜けである。これらを捕食するシーバス、メバル、アジ等をバチ抜けに対応したルアーで狙うのがバチパターンだ。

メバリングで27cm頭に良型連打 フロートリグで大潮のバチ抜け狙い撃ちバチ(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

バチ抜けを意識せず釣行

福岡の中でも博多方面はバチ抜けのシーバスパターンで賑わうが、北九州エリアは河川が少なく河川筋で賑わうバチパターンはあまり聞かれない。過去には北九州でもバチパターンで釣ったこともあったが、バチ抜けが盛んな他のエリアと比較すると成立する確率は低い。

メバリングで27cm頭に良型連打 フロートリグで大潮のバチ抜け狙い撃ちバチンパターンのシーバス(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

釣行した6月1日は中潮で、満潮は22時30分ごろ。この日もエリアによってはバチが抜ける確率の高いタイミングだが、北九州でメバルを狙うとあってバチのことは一切頭になかった。

メバリングで27cm頭に良型連打 フロートリグで大潮のバチ抜け狙い撃ち当日のタックル(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

海藻の多く生えるエリアなので、ジグ単ではなくフロートリグで探っていく。

1匹目はシーバス

日が落ち、完全に暗くなった20時30分ごろに釣りを開始。いつもならここで食うエリアでバイトがない。あの手この手を試すがアジっぽいショートバイトがあっただけ。

今日はダメかと思いつつ場所移動をして魚からのコンタクトを待っているとグン……と重くもたれるだけの違和感。ボトムタッチするような水深でもないのでとりあえず聞きアワセすると魚が水面で跳ねた。

メバリングで27cm頭に良型連打 フロートリグで大潮のバチ抜け狙い撃ちまずはシーバスがヒット(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

フッコに満たないセイゴサイズだが、とりあえずボウズは免れて安心。

次のページで本命メバルが連発!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。