スプレー缶でルアーを塗装する方法 釣れた時の満足感はプライスレス

スプレー缶でルアーを塗装する方法 釣れた時の満足感はプライスレス

ルアーのカラーは正直無限にある。あれもこれも買って揃えておくことは相当の予算がかかってしまうのが現実だ。そこで今回は低予算で欲しいカラーラインナップを揃えられて、かつ釣れた時の満足感もアップする、スプレー缶での塗装方法と注意点を紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター福岡崇史)

福岡崇史

1985年生まれの会社員。釣り好きが高じて大学・大学院で生物地理を研究。アジングやライトゲームが得意。

×閉じる

その他 お役立ち

スプレー缶でルアーを塗装

筆者がルアーを自作カラーリングしはじめたのは、どうしても欲しかったカラーがそのルアーのラインナップに無く、その色に近いカラーなら自分で塗れそうだと感じた事がきっかけである。まず、自分でルアー塗装をする上でのメリットと注意点をあげてみたい。

メリット

メリットとしてスプレー缶を用いることで販売されているような美しさに仕上げることが出来るという点である。初めてでも重ね塗りをすれば滑らかな仕上がりとなる。さらに練度を上げて行くほどに塗り方が上手くなっていく。

人気カラーを作れる

次にメーカー製品には無いカラーや工夫をすれば人気カラーですら自分で塗ることも可能だ。専門的なエアブラシを使用すればもっと細かい作業も可能となるが、スプレー缶でも十分に塗ることが出来る。

愛着アップ

また自塗りすると釣れた時の満足感は勿論のこと自作品には製品版にはない愛着が生まれること間違いなしである。

注意点

注意点としては、体に有害な溶剤を含む塗料であるが故、必ず換気扇の前や外で行うことに注意が必要だ。特に小さな子供がいる家やマンションなど集合住宅では周りに十分気を配り自塗りを楽しんでいただきたい。

準備するもの

スプレー缶でルアーを塗装する方法 釣れた時の満足感はプライスレス準備するものの一覧(提供:TSURINEWSライター福岡崇史)

まず、準備するものであるがベースとなるルアーを用意する。今回はココニョロのボーンタイプのブランクモデル(無塗装)をベースとする。

塗装するスプレーはプラモデル用のスプレーを使用する。筆者はMrカラーのスプレーを使用することが多い。プラモデル用以外ではホームセンターで手に入るもので十分だ。

次にマスキングテープ。100円ショップでも手に入るが、幅の細いものはプラモデル用が良いだろう。

最後に塗装棒である。ワニ口タイプの専用ものが使いやすいが、ダブルクリップに割りばしをテープで取り付けた簡易的なものでも十分である。

次のページで塗装手順を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。