船シロギス釣行:午後船でのんびりフィッシング【愛知県・片名漁港】

7月31日、愛知県・南知多町片名港おざき丸へキス狙いで乗船した。当日の午前中に急遽決めた釣行だったが、釣果はいかに?

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

思い立ったら即釣行!

35度を超す暑さが続いていたため、家事を午前中に終わらせ休憩がてらにホームページをチェックしていると、「午後便。キス・イイダコ釣り出船します」と記載されているのを発見。直ちに電話予約をしてサオ、リール、クーラー、ハサミ、タオルなど、ごくわずかな荷物を準備して片名港へ向けて車を走らせた。

キス釣りはテンビンとオモリのセットを貸してもらえて、仕掛け(1セット)やエサも支給されるために、思い立ったら即釣行できるのもありがたい。

もちろんサオやリール、ライフジャケットのレンタルもあるので、タオルと飲み物さえあればOK。釣り方などは船長が教えてくれるため、初心者も手軽に楽しめる。

午後2時に出港

本日のタックル図

午後1時半に到着すると、乗船予定の少年たちがエサの付け方を練習しつつ、午前便に出ていたおざき丸の帰港を待っていた。

午後2時、釣り人4人を乗せて片名港を出船して、ポイントまでは10分ほどで到着した。

尾崎船長より仕掛け、エサ、テンビンなどが配られる。

仕掛けをセットして、エサのアオイソメは頭をちぎってハリに刺し、垂らしは1mmほどにしてみる。

そして、船長の合図で開始となった。

次ページで実釣開始!