サビキ釣り攻略:連休だ!子供と一緒にどこ行こう【キホン解説&実釣】

手軽な釣りの人気ナンバーワンといえばサビキ釣り。今まさに港や岸壁、海釣り公園などにアジが群れで回遊して釣れまくる時期の真っただ中。だれもが釣りやすいところから、夏のイベントにもぴったり。釣りが初めての人を連れて行くにもよし、ファミリーフィッシングにもよし。次の休日は仲間を誘って行ってみよう。

●日明・海峡釣り公園のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り施設 海釣り公園

サビキ釣りはどこでやれる?

サビキ釣りのメインターゲットはアジで、南蛮漬けなどでおいしく食べられるサイズの豆アジ~小アジ15cm前後だが、サバやイワシなどの同じ回遊魚や小型のマダイ、クロ、カワハギなどさまざまな魚が釣れる。

堤防からも簡単に釣れる。

釣り場は海釣り公園や港、岸壁など。

アジは回遊魚なので潮通しがいい場所がやはり狙いめ。港は意外なほど奥まで入って来ていることもある。

初心者や女性、家族連れなら海釣り公園がお勧め。海への転落防止の柵が設置された施設もあり安心。

トイレや休憩所、飲み物の自販機もあるので暑いこの時期は休憩しながら楽しみたい。

次ページでタックル紹介!