ワームでのカサゴ釣りはポイント選びが重要 釣れる場所と釣れない場所

ワームでのカサゴ釣りはポイント選びが重要 釣れる場所と釣れない場所

手軽なタックルで釣れるガシリング。ワームを使うので、エサが苦手な方でも挑戦しやすい釣りです。ガシリングの釣果を上げるためには、ポイント選びが大切になってきます。今回は、ガシリングのポイント選びについて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターあつ)

あつ

アウトドアライターのあつです。釣り歴は10年以上。ショアからオフショアまで幅広く釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

ガシリングって?

ガシリングとは、ワームを使って「ガシラ(カサゴ)」を狙う釣法です。アジングやメバリングなど、様々なタックルで挑戦できるので、誰でも楽しむことができます。また、エサを使わなくてもいいので、女性の方でも挑戦できる釣りです。手軽に楽しめる釣りが、ガシリングの魅力となっています。

ワームでのカサゴ釣りはポイント選びが重要 釣れる場所と釣れない場所ターゲットはカサゴ(提供:TSURINEWSライターあつ)

ガシリングはここを狙え

ガシリングをする際の、ポイント選びについて解説します。ボウズにならないためにも、覚えておいてください。

岩が多いロックエリア

ガシリングをする際は、岩のあるロックエリアがおすすめです。カサゴは通称「根魚」とも呼ばれていて、底の岩場に生息します。カサゴの住処でもあるロックエリアを狙えば、大きな釣果が見込めます。足場に注意して、ロックエリアを攻めてみてください。

テトラポッドがあるハードエリア

テトラポッドがあるハードエリアを狙うのもいいです。カサゴにとっては、身を隠せるので、絶好の住処となっています。テトラポッドの隙間に落としたり、際を通したりしてカサゴを狙ってみましょう。しかし、テトラポッドは足場が悪いので、十分注意して釣りをするようにしてください。

堤防沿いの護岸エリア

堤防沿いの護岸エリアも、カサゴが潜むスポットになっています。足元にワームを落とすか、堤防沿いにキャストするといいです。場所によっては、カサゴが居ないポイントもあるので、細かく移動するようにしてください。

藻が生えているウィードエリア

藻が生えているウィードエリアにも、カサゴは存在します。ウィードを確認して、近くに投げたり、通したりするのが効果的です。しかし、ワームやハリに藻が絡んでしまうと、見切られてしまいます。こまめにチェックするようにしてください。

ワームでのカサゴ釣りはポイント選びが重要 釣れる場所と釣れない場所好場のテトラポッドエリア(提供:TSURINEWSライターあつ)

次のページでNGポイントを紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。