チニング釣行:トップゲームで狙うは年無しクロダイ!【三重県・宮川】

7月26日、この日は毎年この時期に安定してクロダイトップゲームが楽しめる三重県伊勢市の宮川へ。朝マヅメから高活性な個体を狙うべく、現地に到着したのは午前5時ごろだった。さぁ、チニング釣行の結果はいかに!?

三重県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

当日のタックルとルアー

今回のタックル図

ポイントには熱心な地元アングラーが数人並んでいたため、いつもは入らない最上流部でキャストを開始した。

水面に見える無数のモジリは全てクロダイのようで、『H・A・L/飛豚73プロップ』に何度かチェイスしてきたものの水面は炸裂せず。

日の出を迎えて潮位が下がってきたため、右岸側のシャローエリアへ移動した。

シャローエリアでバイト連発!

プロップとひぶぺんを交互に投げながら下流に下ると、ドシャローに15~16匹のクロダイがステイするエリアに差しかかり、怒とうのバイトラッシュに突入。

何度かルアーを弾き飛ばす激しいバイトの後、昨年大型キビレをたたき出した73プロップのイタリアーナカラー(カリプソオリカラ)に、特大のクロダイがバイトしてきた。

流れに乗って強烈に下流に走る魚をだましだまし寄せてくると、余裕の年無しクラスだ。

次ページでランディングなるか?