コロダイ狙いカゴ釣り入門 【釣り方・タックル・仕掛け・エサを解説】

コロダイ狙いカゴ釣り入門 【釣り方・タックル・仕掛け・エサを解説】

夏から秋によく釣れるコロダイ。近場の釣り物では最も大きくなる魚だ。そんな大物が堤防や地磯から釣れたらどうだろう。今回は「カゴ釣りで狙うコロダイ」を紹介する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

海釣り 磯釣り

コロダイとは

コロダイはスズキ目・イサキ科の魚で、本州以南の暖かい海に多く、夏になるといろんなところに顔を見せる。磯はもちろん、堤防、イカダ、船からも釣れることで、専門に狙う人も増えつつある。平均サイズは40~50cmあり、60cm前後交じり。時折70cmを超す大型もくる。

習性

コロダイの習性は暑さに強い雑食性。水温が25℃前後になると、外海、内海を問わず、浅場に寄って活発にエサを求める。そのため、夏は近場の堤防や地磯で釣れることもあり、度々釣り人たちを驚かせる。

釣り方

釣り方はフカセ、ブッコミ、落とし込みといろいろあるが、夜のカゴ釣りが「獲れる確率」も高く、おすすめだ。

タックル(サオ&リール)

タックルは磯の青物やフエフキを狙う太いものを使う。サオは5号の4.5~5.3mを選び、これに大型スピニングリールをセット。ミチイト、ハリスともに12号くらいを使いうと安心だ。

コロダイ狙いカゴ釣り入門 【釣り方・タックル・仕掛け・エサを解説】磯ザオ5号に大型スピニングリールで狙う(提供:TSURINEWSライター松田正記)

仕掛け

仕掛けはウキ止めイト、ケミホタル対応の発泡ウキ、まきエサ用のカゴ、ハリスの順。ハリは軸長で肉厚のタイバリがいい。

コロダイ狙いカゴ釣り入門 【釣り方・タックル・仕掛け・エサを解説】カゴ釣りタックル(提供:TSURINEWSライター松田正記)

エサ

エサはまきエサ、つけエサともにオキアミボイルを使う。カゴに詰める際は7~8分程度にとどめ、出やすいように。ハリには2匹掛けると、アピール力が増す。

コロダイ狙いカゴ釣り入門 【釣り方・タックル・仕掛け・エサを解説】付けエサのオキアミボイルは2匹掛けにする(提供:TSURINEWSライター松田正記)

次のページで具体的なカゴ釣りの釣り方を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。