五島列島遠征釣行でヒラマサに大ダイ キャスティングとジギングで手中

五島列島遠征釣行でヒラマサに大ダイ キャスティングとジギングで手中

春マサシーズン終盤の五島列島でヒラマサのほかヤズ、ヒラメ、マダイなどをキャッチしたオフショアキャスティング&ジギングゲームの模様をレポートしたい。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

宮崎逝之介

メインフィールドはオフショア。魚を求めて各地の海に足を運んでます。 ブログ『信州海釣り班 tsuritabel』管理人。ぜひブログ・インスタものぞいてみてください。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

遠征2日目は短時間釣行

この日は短時間釣行だが、できればヒラマサ全員安打を狙いたい。筆者は昨日トップで炸裂したポッパーのキャスティングでスタート。寺さんは電動ジギング。まっちゃんは昨日と同じレンタルタックルのスピニングリールでのジギングだ。

ほぼまともな釣りは未経験のまっちゃんであったがわずか1日にしてかなりジギングがさまになってきた。まるでベテラン釣り師のような小気味よいジャークを繰り返す。ファーストヒットはそのまっちゃん。ヒラマサらしき大物とのファイトの末、残念ながらバラシ。

五島列島遠征釣行でヒラマサに大ダイ キャスティングとジギングで手中五島の朝日(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

筆者に初顔のイヤゴハタ

寺さんは電ジギで5kgのヒラマサをキャッチ。本命キャッチ後は得意の根魚にターゲットを定め、良型のキジハタもゲット。筆者は、この日何回か本命ヒラマサらしきヒットがあったがキャッチできず、五島の海から次回の宿題をいただいた。

五島列島遠征釣行でヒラマサに大ダイ キャスティングとジギングで手中寺さんにヒラマサ5kg(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

かわりに最後の船長のおまけのひと流しでは初顔のイヤゴハタをキャッチできた。生涯釣魚の魚種が増え、これはこれで嬉しい。「じゃあ、これで終わらせてくださ~い」と山口船長。

五島列島遠征釣行でヒラマサに大ダイ キャスティングとジギングで手中キジハタもキャッチ(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

楽しい時間を満喫

10kgオーバーの大マサには出会えなかったが、今回も楽しい時間を過ごさせていただいた。五島春マサ御開帳。そして痛恨のバラシも五回超(ゴカイチョウ)。これにて春の五島遠征終了。

五島列島遠征釣行でヒラマサに大ダイ キャスティングとジギングで手中五島の春を満喫(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

<宮崎逝之介/TSURINEWSライター>

▼この釣り船について
MANA
出船場所:水之浦港

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。