イカダから良型アジを釣る方法 ファミリーフィッシングにも好適

イカダから良型アジを釣る方法 ファミリーフィッシングにも好適

堤防から手軽に狙えるアジ。慣れてくると、もう少しサイズがほしくなってくる。今回はレベルアップ「イカダからアジを釣る方法」を紹介する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

海釣り施設 イカダ&カセ

イカダのアジはいつ釣れる?

イカダのアジはエサが豊富なためか、1年を通して狙える。なかでも初夏から初冬は釣れる確率が高い。オキアミ生をエサにした、テンビン釣りや胴つき仕掛けで狙うのが一般的な釣り方だ。

サオ&リール

用意するサオは2m前後の船ザオ30号。リールはカウンター付きの両軸を選び、ミチイトはPEラインの2~3号またはナイロン6号が100mも巻いてあればOK。

イカダから良型アジを釣る方法 ファミリーフィッシングにも好適イカダからアジを狙うタックル(提供:TSURINEWSライター松田正記)

仕掛け

仕掛けは、いろいろな魚が狙えるテンビン仕掛けをおすすめする。セット方法はテンビン、まきエサを詰めるカゴ、オモリ、ハリス、ハリの順。ハリスは1ヒロ半ほどとり、2本バリ(枝バリ)にする。慣れるまでは釣り具店にあるセットものを使ってもいい。

イカダから良型アジを釣る方法 ファミリーフィッシングにも好適仕掛け(提供:TSURINEWSライター松田正記)

エサ

まきエサは赤アミ4分の1にパン粉2kgを混ぜ、海水を加えて硬さを調整する。つけエサはオキアミ生のLサイズ。5~6時間のサオ出しで、8分の1カットあれば十分だ。

イカダから良型アジを釣る方法 ファミリーフィッシングにも好適まきエサは赤アミ+パン粉(提供:TSURINEWSライター松田正記)

次のページでは釣り方を解説

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。