エギング釣行で2日連続1kg級アオリ手中 想定外のヤリイカとも対面

エギング釣行で2日連続1kg級アオリ手中 想定外のヤリイカとも対面

16日に無事春イカをゲットした私。その日、各堤防に居た釣り客と話をしていると「この1週間天草下島各所でキロオーバーが多発している」とのこと。もっと大きいのを狙いたいと思っていた私にとってこの潮回りは大チャンス。翌日もアオリイカを探しに出掛けることにした。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

野口昭伸

熊本県を中心に、エサ・ルアー、ショア・オフショア問わず多魚種を狙っています。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

当日の状況とタックル

この日は満月大潮4日目。18時から釣り場へエントリーした。風はあっても2m、時間が進むにつれ、ほぼ凪に近づいていき、気楽に釣りができる環境となった。流れ藻が多いのは昨日同様。場所も前日同様、天草市二江からスタートした。

使用タックル

タックルは、Mebius 86M、17セフィアCI4+ C3000SDHHG、PEライン0.8号、リーダー2号のセッティングで挑んだ。エギはエギ王Kスーパーシャロームラムラチェリー3.5号のみを使用した。

エギング釣行で2日連続1kg級アオリ手中 想定外のヤリイカとも対面当日使用したエギ王Kスーパーシャロー(提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

潮流れ緩く苦戦

昨日も同じ場所を打っているので藻場の配置はインプット済みである。ただ昨日と様子が違い、到着した時間が早かったのか、まだ潮が緩い。昨日釣果を上げたバックドリフト+藻場ステイを試したが、潮が効かないのでステイは難しい。少しずつラインを巻いたり、穂先を立てたりして極力同じレンジにステイできるように努めた。

釣り開始2時間。まだ潮が緩い。潮止まりまであと90分だというのに一向に潮が動かないのだ。潮が効いている場所への移動も考えたが、時間が経てばいずれ潮は動くだろうと思い、ここに残ることにした。

980gアオリイカ登場

昨日と同じポイントにキャストしているのに潮が明らかに遅い。昨日が特別に速かっただけなのか?それでも他のポイントよりは潮が効いているのでキャストし続けた。

潮止まり30分前、ようやくヒット。相変わらず潮は緩めだった。良型ではあったが昨日同様のギリギリ1kg足らずのアオリイカ。980gだった。相かわらず昨日よりも流れが弱いことが気になるが、継続して2杯目を探る。

エギング釣行で2日連続1kg級アオリ手中 想定外のヤリイカとも対面良型アオリイカ登場(提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

次のページで想定外のヤリイカ登場

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。