【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々

玄界灘エリアから沖釣りの最新釣果情報が入った。乗っ込みマダイ好反応で5kgクラス頭に良型続々登場。青物も10kgオーバー交じりで好ヒット。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:寿風)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

福岡県:海龍丸

4月9日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の海龍丸がジギング&タイラバ便で芦屋沖~玄界灘方面へ出船。当日はブリ13kg、ヒラマサ11kgを筆頭に乗船者全員が複数安打で船中では青物60尾超の好釣果。タイラバではマダイ3~1kgやアオナ、ボッコ、アコウなどもヒットして好土産をキープ。また、ゴールデンウイークはジギング&タイラバ便にて出船予約受け付け中。詳細はホームページ、船長に確認を。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々10kg超え頭に良型浮上(提供:海龍丸)
▼この釣り船について
海龍丸
出船場所:柏原漁港

福岡県:日吉丸

4月10日、福岡市中央区港かもめ広場前から日吉丸がヒラマサ狙いキャスティングゲーム・ジギングに出船。ヒラマサ5kgにブリ8kg交えて青物が船中で25、26尾。スロージギングをした人がタカバ5kg、インチクでマダイをキャッチしている。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々青物確保(提供:日吉丸)
▼この釣り船について
日吉丸
出船場所:中央区港

福岡県:幸風

4月10日、福岡市中央区港かもめ広場前から幸風が玄界灘のタイラバに出船。船中5人でマダイ6kg頭に40尾、6kgの大型ヒラメも釣り上げられた。船長は「マダイの反応はよくなっている。1人で10尾釣る人もいて、状況はいい。しばらくこのまま楽しめると思う」とのこと。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々マダイ好反応(提供:幸風)
▼この釣り船について
幸風
出船場所:中央区港

福岡県:松丸

4月9日、福岡市中央区伊崎漁港から松丸が玄界灘のタイラバに出船。タイラバ初心者の人が多く、釣り方を船長がレクチャー。釣り慣れてきた昼ごろからマダイにレンコダイ交じりでヒット。マダイは2.5kgや最大で4kgがキャッチされている。船長は「ナギで沖へ出られればタイラバで乗っ込みマダイ大型が期待できる」とのこと。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々最大4kgまでをキャッチ(提供:松丸)
▼この釣り船について
松丸
出船場所:伊崎漁港

福岡県:第一ゆひな丸

4月9日、福岡市中央区港かもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘のタイラバに出船。1人でマダイ3kgと4kgをキャッチしており、乗っ込み大型が出ている。最もマダイを数釣り上げた人は7尾手中にしており、船中では25~30尾の釣果。レンコダイやアオナなど土産も交じる。乗っ込み大ダイ狙いが面白い。船長は「イサキが今から型がよくなる。抱卵イサキ天秤五目釣りがこれから面白くなるね」とのこと。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々乗っ込み大ダイ狙いが面白い(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について
第一ゆひな丸
出船場所:かもめ広場前

福岡県:海晃丸

4月9日、福岡市中央区港かもめ広場前から海晃丸が玄界灘の近海ジギングに出船。船長は「大きな群れが入ってきたようだ。10kgオーバーが3尾も上がりました」と話す。ヒラマサ10.5kg頭に3~4kgまでの青物が船中で21尾。この内、ワラサ(中型ブリ)が1尾交じったのみ。近海ジギングはもちろん、マダイが乗っ込みハイシーズン、タイラバに出船。また、エサ釣りでは抱卵したイサキ狙い天秤釣りに出船。4月末から夜焚きイカ釣りも出船予定。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々10kg超え頭にヒラマサ好調(提供:海晃丸)
▼この釣り船について
海晃丸
出船場所:かもめ広場前

福岡県:SEASON

4月10日、福岡市西区唐泊からSEASONが玄界灘のタイラバ・SLJ便に出船。マダイ60cmクラス頭に船中20尾。船尾でスロージギングをしていた人はアオナ2kg級頭に10尾をキャッチした。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々60cm級マダイゲット(提供:SEASON)
▼この釣り船について
SEASON
出船場所:唐泊漁港

福岡県:金比羅丸

4月10日、福岡市志賀島の弘漁港から金比羅丸が玄界灘のタイラバで出船。船長は「魚種がバラエティーに飛んだ一日でした。マダイ、アマダイ、イトヨリダイ、ウッカリカサゴ、アオナなど船上に上がり、アオナのダブルヒットなど珍しいこともあって、乗船者も大盛り上がりしました」とのこと。同船では釣り上げた魚を帰港後に、魚を洗う施設で無料で3枚におろす(数量限定)サービスをおこなっており、「大変喜ばれています」とのこと。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々アオナのダブルヒットもあった(提供:金比羅丸)
▼この釣り船について
金比羅丸/弘漁港
出船場所:弘漁港

福岡県:昭栄丸

4月5日、福岡県糸島市岐志漁港から昭栄丸が玄界灘のタイラバに出船。マダイ4kgクラスを頭に15尾とチダイ、レンコダイの釣果。イサキ釣りでもマダイ3kgクラスが交じっており、乗っ込みマダイがハイシーズン。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々乗っ込みマダイハイシーズン(提供:昭栄丸)
▼この釣り船について
昭栄丸
出船場所:岐志漁港

福岡県:千寿丸

4月10日、福岡県糸島市福吉漁港から千寿丸が玄界灘のタイラバに出船。タイラバの合間にジギングを行いヒラマサ4kgやアオナ、ボッコ、アラカブが連続でヒット。船長は「マダイが1~2kg平均サイズ、底物がコンスタントにヒットしている。今回も姿を見ることができなかった、大物バラシが頻発した」とのこと。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々ヒラマサ4kgほか連続ヒット(提供:千寿丸)
▼この釣り船について
千寿丸
出船場所:福吉漁港

佐賀県:吉栄丸

4月11日、佐賀県唐津市の呼子港から吉栄丸が呼子沖~玄界灘のアジ泳がせ釣りに出船。臼井さんは良型のアコウ、ボッコを好調にキャッチ。船中でも2.3kgのボッコやタカバ5kg、アラカブなど取り込まれており、うれしいゲスト・アラを釣り上げた人もいる。船長は「アジ泳がせ釣りが、よく釣れている」と話している。イサキ狙いの天秤釣り、5月から夜焚きイカに出船。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々泳がせで好土産(提供:吉栄丸)
▼この釣り船について
吉栄丸
出船場所:呼子港

佐賀県:鯱

4月9日、佐賀県唐津市呼子港からが呼子沖~玄界灘のタイラバに出船。マダイ4~5kg頭にレンコダイやアオナなど交えてキャッチ。アジ泳がせ釣りで大物狙いも出船。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々良型マダイ手中(提供:鯱)
▼この釣り船について

出船場所:呼子港

佐賀県:寿風

4月9日、佐賀県伊万里市久原港から寿風が呼子沖~玄界灘のタイラバ・エビラバに出船。グループでのチャーターで乗船した唐津市の井上さんがマダイ5kgをキャッチ。船長は「仲間の中で一番大きなマダイをゲットしていた」と話す。マダイは船中で40尾釣り上げられており、アオナなどの土産も多数交じっている。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 乗っ込みマダイ好反応でタイラバ良型続々マダイ5kgキャッチ(提供:寿風)
▼この釣り船について
寿風
出船場所:久原港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年4月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。