タイラバ釣行で81cm頭に70cm超え大型マダイ続々 アマダイも顔出し

タイラバ釣行で81cm頭に70cm超え大型マダイ続々 アマダイも顔出し

春になり、敦賀沖のオフショアゲームへ。4月は大型マダイの最盛期!釣行プランは、朝マヅメに青物のトップゲームとジギングを楽しんだあと、沖へタイラバに。タイラバで大型マダイ乱舞となった釣行をレポートする。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 稲沢市・谷川 智)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

敦賀沖でタイラバ釣行

春になり、タイラバをはじめとする敦賀沖のオフショアゲームが好期を迎えた。これを受けて4月2日、福井県敦賀市名子にあるファーストハーバーツルガ出船のビッグフィンスクィッドに乗船した。

タイラバ釣行で81cm頭に70cm超え大型マダイ続々 アマダイも顔出し乗船したビッグフィンスクィッド(提供:週刊つりニュース中部版 稲沢市・谷川智)

当日は、朝マヅメに青物のトップゲームとジギングを楽しんだあと、沖へタイラバに向かうプラン。序盤はトップ組とジギング組に分かれて青物を狙ったが、強烈な冷え込みで表層の水温が影響を受けたせいか不発に終わった。

日が昇り切るとともに、船は水深120mラインに移動しタイラバをスタート。敦賀沖のタイラバは完全ドテラ流しの釣りなので、潮や風の速さ次第で80~250gまでと幅広い重さのヘッドを使用する。

まずは、150gでスタートの指示があり、適宜重さを調整していく流れとなった。

開始直後にシーバスがヒット

開始後すぐ、小野さんと私にシーバスがヒット。ベイトのホタルイカをたらふく食べており、プロポーション抜群だ。

タイラバ釣行で81cm頭に70cm超え大型マダイ続々 アマダイも顔出し「おいしい」と評判の日本海シーバス(提供:週刊つりニュース中部版 稲沢市・谷川智)

70cm台大型マダイ顔出し

続く流しでは、さっそくマダイが登場。最初に小野さんが、続いて城戸さんが60cm台の良型マダイをキャッチした。

タイラバ釣行で81cm頭に70cm超え大型マダイ続々 アマダイも顔出し小野さんに続いて城戸さんに本命(提供:週刊つりニュース中部版 稲沢市・谷川智)

このあとも断続的にヒットが続き、小野さんと田中さんが70cm台の大型マダイのバトンをリレーのように繋ぎ、他のアングラーもアベレージサイズのマダイやシーバスをキャッチ。

タイラバ釣行で81cm頭に70cm超え大型マダイ続々 アマダイも顔出し小野さん見事76cmの大ダイをキャッチ(提供:週刊つりニュース中部版 稲沢市・谷川智)

次のページで70cm超え大ダイ連打!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。