釣りキャンプで充実時間 難解メバリングのパターン発見で達成感MAX

釣りキャンプで充実時間 難解メバリングのパターン発見で達成感MAX

3月20日に、兵庫県明石市にある東二見の漁港でメバリングをして、その後は近くのビーチでナイトキャンプをしてきました。その模様をご報告いたします。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターRedstarX)

RedstarX

大阪湾奥、淀川をホームグランドに折畳み自転車(ブロンプトン)での輪行遠征やSUPフィッシング、ウェーディング、車中泊を楽しむシマノ♥️Loverなルアーマン。

×閉じる

ソルトルアー ショア

当日の状況

この日の気温は8度、風速2m。中潮。漁港内は風が穏やかで星空が美しい釣り日和です。22時ごろに現地到着。先行者はちらほらおられますが、見る限りでは釣れている様子はありません。

使用したタックル

ロッド : Crazee! TROUT 432l
リール :月下美人 MX LT1000S-P
ライン : 月下美人月ノ響 PEライン0.3号
リーダー : Premium Max 4lb

1投目でタケノコメバル登場

同行者が一投目でタケノコメバルをゲット。

なんと、ルアーはCCプレデター。デットスローでのヒットとのこと。さらに同じパターンで1匹追加。その後、反応がなくなったため、小移動。

釣りキャンプで充実時間 難解メバリングのパターン発見で達成感MAX同行者にタケノコメバル(提供:TSURINEWSライターRedstarX)

常夜灯の下に移動

オレンジ色の明るい常夜灯の下に移動すると、先行者が1人、メバリング中のようです。しかし不発だったようで移動されたので、そこに入ることに。明るい水面でピチャピチャしている魚を発見。サイズは小さいですがメバルです。しかも複数確認。イージーに見えて実はかなり難解な状況です。

状況は難解

まずはプラグから。ビートイート55Sをキャスト。デットスローで様子を見るも反転なし。次にソアレカケガミ0.6gにスパテラ2.5inch。水面をただ巻き、リフト&フォールや速巻など試すもダメ。先行者が苦戦していたのも頷ける難解な状況です。

見えているのに反応が見られないもどかしさ。同行者が足元の明暗の境あたりでヒットするもバラシ。回収直前での出来事のようです。私は0.4gのジクヘッドに極小のストローテイルの組み合わせを試します。スローで引くも見向きもされない。アミパターンでもない様子。

ダートアクションにヒット

スローでダメならリアクションではどうかと思い、小刻みにシェイク。すると数匹がチェイス。しかしバイトはせずに手前で反転。それなら派手なアクションはどうか?1.8gのダート系ジクヘッドにマイクロハネエビをセット。ボトム着底後、チョンチョン、チョンチョン、からのフォールでヒット!

食ってきたのは水面ではなく中層にいたメバルでした。

リリースしてもう一度、同じアクションを試すと連続ヒット。パターン成立!

当日のパターン

その後も同じパターンで数匹追加。ダート後に食わせの間を作るとそこでヒットします。

反応が渋くなったのでAM1:00に釣り終了。

釣りキャンプで充実時間 難解メバリングのパターン発見で達成感MAXダートの後食わせの間を入れ連発(提供:TSURINEWSライターRedstarX)

次のページでは近くのビーチでキャンプ

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。