夜波止のアジング&メバリングで両本命ゲット 周防大島の攻略法とは?

夜波止のアジング&メバリングで両本命ゲット 周防大島の攻略法とは?

3月5日、プログレチーム広島の向井龍希君が山口県周防大島・船越へアジ・メバルを狙って釣行した。狙いの2魚種をバッチリゲットした釣行記に、周防大島のアジ、メバルの攻略についてアドバイスを紹介する。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・川原直毅)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

周防大島でライトゲーム

プログレチーム広島の向井君が久しぶりに周防大島・船越へアジ・メバルを狙って釣行した。

3月5日、暦の上では啓蟄(けいちつ)、これは春の陽気に誘われて虫たちが動くことを指す季語だが、朝晩の寒さに依然水温は低い状態が続いているようだ。

夜波止のアジング&メバリングで両本命ゲット 周防大島の攻略法とは?ポイント図(作図:週刊つりニュース西部版APC・川原直毅)

周防大島・船越は人気のスポットなので早朝の干潮時から入ったが、風速10mを超える強風と黄砂によって目が開けづらかった。これまでの経験上、中潮回りが釣果もまずまずなのだが、日中の干潮で潮位の低い海の底がかき回わされ、海が濁って最悪のコンディションだった。

しかし、バグバレット・いなずまダート1.8gにアジミルク・シラス3.0inchケイムラ銀ラメをセットし、フルキャストしてボトム周辺を探ると、25cmほどのアジがヒットした。連チャンを期待したが当てが外れ、夕暮れを迎えた。

ブルーバックのメバル登場

満潮は午後10時29分だったので上げ潮を狙う感じ。開始早々から表層より少し下のレンジでバイト。ヒットしたのは20cmほどのメバル。潮もこの日はあまり利く時間がなくダラダラと流れている感じだったが、メバルの仲間でもブルーバックの回遊が多く印象的だった。その後も試行錯誤を続けるがメバルが上のレンジでリグをひったくっていくが、なかなかレンジがうまく刻めない。

夜波止のアジング&メバリングで両本命ゲット 周防大島の攻略法とは?タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・川原直毅)

そして満潮前のタイミングで潮が若干流れて海に浮いているゴミが流れたのと同時にメバルのアタリが停滞気味になった。何だかこれまでと違った嫌な雰囲気になりかけたので、すかさず常夜灯の明暗部にキャストしレンジをワンランク下げ、丁寧にテンションフォールさせながらジグを送り込むとコンッと気持ちの良いアタリがきた。上がってきたのは25cmほどのアジだった。

27cm良型アジゲット

その後も緩やかな潮の動きがずっと流れたとか、たまに数分ほど走る潮が効いたタイミングにレンジを入れるとアジがポロポロアタってくれる感じが続いた。

11時を回るころ、当日最大級の27cmのアジが愛用のアジングロッドを絞り込んだ。久しぶりの良型に思わず笑みがこぼれる。ここでも連チャンするだろうと甘い期待を抱いたが、潮流が安定しないので魚信も単発的に。

夜波止のアジング&メバリングで両本命ゲット 周防大島の攻略法とは?良型アジをキャッチした(提供:週刊つりニュース西部版APC・川原直毅)

気を取り直し、アジミルクのバチ2.5inchライムチャート(緑夜光)に交換すると、またしてもブルーバック26cmをキャッチすることができた。しかしこれ以上の釣果が見込めないと判断し、午前0時に納竿。

産卵期のメバルはすべてリリースし、今回キープしたのはアジ5尾、メバル5尾の釣果に終わった。ここで改めて周防大島のアジ、メバルの攻略についてアドバイスしておくので次ページを参考に!

次のページで周防大島攻略アドバイスを紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。