ルアーマゴチ釣りで51cm頭に本命2尾手中 クロー系ワームにヒット

ルアーマゴチ釣りで51cm頭に本命2尾手中 クロー系ワームにヒット

今回は、東京湾にてボートからルアーでマゴチを狙った。ワームローテーションが功を奏し、本命のマゴチ2匹とゲストのヒラメを1匹キャッチしたのでレポートする。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

ボートでのルアーマゴチ釣り

日時:3月19日 9時~13時
潮:大潮 干潮5時55分、11時46分 満潮17時55分
天候:晴れ
ロッド:ハードロッカーエクスチューンS78mh+
リール:エクスセンス3000mhg
ライン:PEライン1.2号+ナイロンリーダー30lb

当日の作戦

水温が上がり始めてはいるが、まだマゴチには低水温で活性が低いと予想し、スローな誘いでマゴチを狙うことにした。

また今シーズン初のマゴチ狙いで状況が把握できていなかったので、さまざまな形状のワームをローテーションして反応を探る作戦を立てた。

定番のシャッドテールでは反応なし

神奈川県横浜市のベイサイドマリーナから出航。東京湾の水深5m前後の浅場から釣りをスタート。まずはマゴチ狙いで定番のシャッドテールを25gのジグヘッドにセットして使用した。ジグヘッドが着底したらゆっくりとハンドル2回転してストップ、着底の繰り返しで反応を探る。

1時間ほど探ったが全く反応が得られず、ワームを交換することにした。

クロー系ワームでシーズン初マゴチ

シャッド系ワームから3.5inchのクロー系ワームに変更。色は派手めのオレンジを選択した。今度はリールで操作するのではなく、ロッドでのリフトアンドフォールで、底からジグヘッドが離れすぎないように操作する。

するとローテーションとルアーの操作が功を奏したか、ルアー変更後に1匹目のマゴチをゲット。

ルアーマゴチ釣りで51cm頭に本命2尾手中 クロー系ワームにヒット1匹目のマゴチをキャッチ(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

クロー系ワームの別カラーでもヒット

同じクロー系ワームの派手なオレンジカラーから地味な赤と緑のカラーに変更。するとすぐにまた反応があり、当日最大サイズとなる51cmのマゴチをキャッチ。その数投後にゲストのヒラメをゲットした。

ルアーマゴチ釣りで51cm頭に本命2尾手中 クロー系ワームにヒットヒラメも手中(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

次のページで釣果のポイントと今後の展望を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。