犬吠沖の中深海釣りでアカムツ2尾 46cm頭に船中全員安打達成

犬吠沖の中深海釣りでアカムツ2尾 46cm頭に船中全員安打達成

茨城波崎新港の丸天丸さんでアカムツ狙いの中深海釣りに出かけました。私だけなかなか釣れずにやきもきしましたが、最終的に本命2尾にユメカサゴとメダイをキャッチした釣りの模様をリポートします。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

丸天丸でアカムツ釣り

3月12日(土)、茨城波崎新港の丸天丸さんから通称ノドグロとして有名な高級魚・アカムツ釣りに出かけました。

私は釣り魚の中で、アカムツの炙り刺しがいちばんの大好物!美味しさはもちろん、アタリが明確で引きも強いので釣り味も抜群。大好きな釣り物なんです♪ 前日はワクワクしてなかなか眠れませんでした。

集合時間の4時30分、船着場ではまだ一面真っ暗な港に、船の灯りが灯り、ピカピカと美しくメンテナンスされた大きな丸天丸の姿が際立ちます。

今回は、釣り仲間3人でエントリー。私の釣り座は右舷胴の間。片舷7人でも広々と余裕があります。

犬吠沖の中深海釣りでアカムツ2尾 46cm頭に船中全員安打達成周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

ポイントまではキャビンで休憩

ひと通り準備が整ったところで出船。ポイントの犬吠沖までは1時間半ほどかかりますので、キャビンでひと休み。キャビン内はエアコン付きでとても暖かく、枕や毛布が複数綺麗に畳んでセッティングされています。数に限りはありますが、ベッドも完備。

6時30分に「あと10分くらいで着きますよ~」と久保船長からアナウンス。さっそく仕掛けやエサの準備を開始。空はすっかり明るくなりました。仲乗りから、朝ごはんのいなりずしが配られ、釣りもお腹も準備は万端です♪

当日の仕掛けとエサ

「はいどうぞ~」の船長の釣り開始の合図とともに、仕掛けを投入。深場で起こりやすいオマツリを防ぐため、なるべく周りの方と投入のタイミングを合わせます。

今回攻めるのは、水深は150mと比較的浅場のエリア。使用した仕掛けは、OHアカムツ胴突2本仕掛け。オモリは200号。エサはサバの短冊と、船で配られるホタルイカを抱き合わせにして使用します。

ファーストヒットはユメカサゴ

予報通りのナギで、常に150mをキープ。釣りがしやすくひと安心。ただ、こんな日は潮がほとんど流れていないということなので、朝マヅメの時合いは期待できそうにありません。

なかなかアタリがないので、少しステイを長めにとったら…、ゴゴンと僅かなアタリ。

ファーストヒットは20cmほどの美しいユメカサゴ。カサゴの中でも特に美味なお魚。煮付けなどにすると絶品♪嬉しいゲストです。

犬吠沖の中深海釣りでアカムツ2尾 46cm頭に船中全員安打達成ユメカサゴ(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

周りで本命アカムツ登場

なかなか潮が流れないので、本命は難しいかな?と思っていたら…大ドモの方に遂に本命アカムツがヒット!ミヨシでもアカムツがタモに収まっているのが確認できます。

すると、隣の釣り仲間のお二人にも遂に本命がヒット。”赤いダイヤ”と称されるだけに、赤い鱗がキラキラと眩しく輝きます。

犬吠沖の中深海釣りでアカムツ2尾 46cm頭に船中全員安打達成美味魚にガッツポーズ(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

スペシャルゲストにメダイも

私もなんとか釣りたい!すると、突然ゴンと明確なアタリ。アワせると、ずっしりとした重量感。本命であれ、と願いながら、顔を見せてくれたのは…、40cmのメダイ。

こちらも深場ならではのスペシャルゲスト。ふだんなかなかお目にかかれない高級魚。西京漬けなどにすると、とっても美味しいそうです♪

犬吠沖の中深海釣りでアカムツ2尾 46cm頭に船中全員安打達成スペシャルゲストのメダイ(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

サバの群れに当たりトラブル

周りではポツポツと本命が釣れているのに、私は本命が釣れないまま数時間が経過。そうこうしているうちに、次は大きなサバの群れに遭遇。

サバが掛かってしまうと、周りの方と複雑にオマツリしてしまったり、仕掛けがぐちゃぐちゃになってしまったりと、トラブルが多発。悔しいので釣れたサバをすぐに捌き、新鮮なエサにします。

9時30分を回り、気持ちが焦ります。ここで、船長さんから皆さんにあたたかいカップラーメンの差し入れ。一旦釣りの手を止めひと息つき、焦る気持ちを落ち着かせることができました。

次のページでようやく著者も本命ゲット

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。