【ルアー&釣行グッズ】NEWアイテム厳選紹介 春の陸っぱりに大活躍

【ルアー&釣行グッズ】NEWアイテム厳選紹介 春の陸っぱりに大活躍

まだまだ寒い日が続いているが、日中の日差しが春を思わせる日も出てきた。いよいよ待望の釣りシーズンが到来だ。波止ではメバルにアジにシーバス、磯では根魚狙いにヒラスズキと魅力的なターゲットが目白押しのこの季節、活躍間違いなしの陸っぱりルアーアイテムをピックアップした。これらを使って春のゲームを思う存分楽しもう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター上杉貴人)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

バラット/Bluestorm

2013年の発売開始以来、コアアングラーに支持されたアノマロカリスの後継モデル。広大な干潟でのウエーディングゲームから、サーフや河川の攻略に最適。

【ルアー&釣行グッズ】NEWアイテム厳選紹介 春の陸っぱりに大活躍バラット/Bluestorm(提供:Bluestorm)

大容量モデルながらコンパクト

前作以上の収納力を確保しつつ、浮力体の配置を見直すことにより、大容量モデルでありながらコンパクトなシルエットを実現。プライヤーホルダー、ドリンクホルダー、大型の2層式ターポリンポーチを標準装備。

防水性の高いターポリン生地を使用した大容量の背面収納には、ウエア類のほか、カメラやメジャーなど、フィールドに持ち込みたいアイテムをスマートに収納可能。

メイン生地には耐久性の高いコーデュラを、肩、腰には滑り止め生地を、浮力体裏には通気性の高い3Dメッシュを使用。背面に組み込まれた伸縮素材は筋肉の動きに追従。

カラー:ブラック、グレー、スペック生 地 コーデュラ500D、重量 約2.1㎏、浮力基準7.5kg以上/24時間

詳しくはメーカーHPで

キメラベイト/34

アジング&メバリング業界をけん引する34(サーティーフォー)から「キメラベイト」の新色が登場。

【ルアー&釣行グッズ】NEWアイテム厳選紹介 春の陸っぱりに大活躍キメラベイト/34(提供:34)

新色は定番色を使ったツートン

このワームの特徴は、そのボリュームによるハイアピールと、ボディ下部に設けられたエアポケットでスローフォールを両立させているところ。特異の形状がアジの目に強烈アピールするだけでなく、エアポケットがあることでレンジキープがしやすい。またボリュームがあって飛距離が出やすく、遠投が苦手な人にも使いやすい。高活性時はもちろん低活性時にもアジの食いを誘発させる。

新色はこれまでの34ワーム定番カラーを組み合わせたツートンカラー。実釣テストでも効果は証明済み。SS(スペシャルショップ)限定カラー2色を含む5色を同時リリース。

スペック・サイズ/2.0inch、入数/8個

詳しくはメーカーHPで

MIYABIS45DR/アクアウェーブ

MIYABIS45DRは、ショアからのロックフィッシュゲームに特化した専用クランクベイト。リップ内部にウェイトを組み込むことで前傾の浮き姿勢を確立。急速潜行を実現し、着水点から足許まで、広範囲のボトムレンジをトレースすることが可能です。

【ルアー&釣行グッズ】NEWアイテム厳選紹介 春の陸っぱりに大活躍MIYABIS45DR/アクアウェーブ(提供:アクアウェーブ)

岩間に潜む根魚にアピール

潜行深度は3m+。スローリトリーブでもしっかりと泳ぐ、強めのウォブリングアクションはローライトコンディションでも効果絶大。岩間に潜むターゲットに猛烈アピールします。

ウェイト 7.4g 

詳しくはメーカーHPで

アジキラーフィール/Magbite

マグバイトから自由自在に操る操作性抜群のヘッドを搭載したジグヘッド・アジキラーフィールが新登場。「感」コンセプトで基礎を極めた、スタンダードラウンドジグヘッド。

【ルアー&釣行グッズ】NEWアイテム厳選紹介 春の陸っぱりに大活躍アジキラーフィール/Magbite(提供:Magbite)

操作感が格段にアップ

主な特徴は、ストレスなくラインやスナップがセットできる大口径のビッグアイ、ワームの動きを最大限に発揮するショートシャンク設計、吸い込みやすく吐き出しにくい上向きフックで、バイトした瞬間の速攻フッキングを可能にする。

また、「フィール」が示すように、リトリーブ・フォールに特化したラウンドベースのヘッド形状に、ヘッド前部に設置された水受けカップにより、操作感を格段にアップしている。

ラインナップSTAND WIRE #10 0.6g / 0.8g / 1.0g / 1.3g / 1.5g : 5pcs

詳細はメーカーHPで

<TSURINEWS編集部>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。