渓流ルアー釣りで美アマゴ2匹キャッチ レンジ見極めスプーンで狙い撃ち

渓流ルアー釣りで美アマゴ2匹キャッチ レンジ見極めスプーンで狙い撃ち

2月2日、私自身の2022年の渓流解禁釣行として、岐阜県本巣市を流れる根尾川ルアーフライ専用区へ釣行した。シーズン初釣行で2匹のアマゴを手にし、満足した当日の釣りをリポートしたい。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・渡辺勝明)

TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

根尾川へ渓流ルアー釣り

2月2日、岐阜県本巣市を流れる根尾川ルアーフライ専用区へ釣行した。私自身の2022年の渓流解禁釣行だ。時期的に早朝はまだ魚の活性が良くないと予想し、自宅をゆっくりめの午前9時半に出発。現地には午前10時半すぎに到着した。

途中日券を購入するためコンビニに寄ったが、日券があと1枚しか残っていなかったことから、前日の解禁日にかなりの釣り人が入川したと思われた。「魚は残っているのか?」と、一抹の不安を感じながら準備を整える。

渓流ルアー釣りで美アマゴ2匹キャッチ レンジ見極めスプーンで狙い撃ちルアーフライ専用区のノボリ(提供:週刊つりニュース中部版APC・渡辺勝明)

ルアーフライ専用区ののぼりが立つ入川口から入川すると、解禁日の翌日だからか、釣り人はまばらだ。対岸にフライマンが1人と対岸下流に2人確認できるのみで、私の周りには誰もいない。

ミノーには無反応

先発ルアーのサムシャッド45SPのアカキンをセットし、アップクロスにキャストして私の2022年の釣りがスタートした。サムシャッドを流れに乗せて、ドリフトさせながらトゥイッチをかけて攻めるが、1投目は反応なし。

渓流ルアー釣りで美アマゴ2匹キャッチ レンジ見極めスプーンで狙い撃ちタックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・渡辺勝明)

2投目は自分の立ち位置の正面にクロスでキャストし、リールを巻かずにルアーにアクションを加えながら扇状に流して攻めるが、これも反応なし。その後もカラーを変え、ルアーを替えと手替え品替え攻めるも、無反応が続く。

スプーンで23cmアマゴヒット

攻め方が間違っているのか、魚が残っていないのか。頭の中でいろいろ考えて、時期的にまだ水温が低くミノーを追い切れていないのでは?と思い、ミノーからスプーンのブレイド5gアカキンにチェンジする。

アップクロスにキャストし、カウント3まで沈めてスローリトリーブで攻める。するとブレイドが流芯を越えてターンした瞬間にヒット。ググンとロッドが曲がり、久しぶりの感触を楽しみながら慎重に寄せてネットイン。

渓流ルアー釣りで美アマゴ2匹キャッチ レンジ見極めスプーンで狙い撃ち2022年ファーストフィッシュ(提供:週刊つりニュース中部版APC・渡辺勝明)

2022年の私のファーストフィッシュは23cmほどのアマゴだった。成魚放流物だが、クオリティの高い1匹だった。

写真を撮った後、ネット内で十分回復させてから、感謝の気持ちを込めてリリース。元気に流れの中へ戻っていった。

次のページで満足の2匹目ゲット!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。