晩冬アオリイカエギング攻略法解説 2022年伊豆の『Xデー』はいつ?

晩冬アオリイカエギング攻略法解説 2022年伊豆の『Xデー』はいつ?

伊豆では、例年水温が下がり出し安定する時期ではありますが、ネットを確認すると外洋水温は15度~16度、沿岸では15度台程度。場所によって釣果が大きくかわります。春イカに向けた展望を含め、このような水温の中でキロオーバーの個体の狙い方について紹介します。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター野中功二)

野中功二

伊豆をメインフィールドとするローカルアングラー。エギングメインですが、ジャンル問わず、海山に囲まれ自然に恵まれた伊豆で旬の釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

産卵期のアオリイカの行動

まずはポイントの選択になります。この時期、産卵は考えにくいと思いますが、水温15℃で安定してくるとアオリイカは産卵を意識し始めると言われています。早生まれの個体は既に1kgを超える個体もいます。

ではこの個体を獲るにはどうすればいいでしょうか?産卵を意識し始めると、水温が安定した深場にいた個体は、ミドルレンジに移動します。その後、シャローに移動して最盛期を迎える流れが一般的です。

晩冬アオリイカエギング攻略法解説 2022年伊豆の『Xデー』はいつ?潮通しの良い岬部(提供:TSURINEWSライター野中功二)

しかし近年は温暖化の影響もあって産卵時期もバラバラとなり、大きな個体が早々に顔を出します。潮通しのいい場所ではタイミング次第でエギの届く範囲に入ったり、出たりを繰り返します。堤防でも磯でもこの時期はワンチャンスあります。

また、潮の動きやポイントに対しての立ち位置も大切。アオリイカの回遊ルートを見極め、1番先にイカにエギを見せられる立ち位置をキープしたいです。

晩冬アオリイカエギング攻略法解説 2022年伊豆の『Xデー』はいつ?湾口の磯場(提供:TSURINEWSライター野中功二)

大型キャッチの速報も

この記事を書いていた際、飛び込んできた釣果は……1700gオーバーという春イカとも言える早生まれの個体でした。こういった、他のアングラーの釣果も参考にしたいところです。

晩冬アオリイカエギング攻略法解説 2022年伊豆の『Xデー』はいつ?執筆中飛び込んできた釣果(提供:TSURINEWSライター野中功二)

近年のインターネットの普及で、ほぼリアルタイムで莫大な情報が飛び交っています。自身で精査し、自身の釣行に利用することが大切といえます。

釣れる時間が様々

釣れている時間も大切で、日中に釣れたという情報がある一方で、ナイトでも釣れるといったように、釣果タイミングが混在する時期です。このパターンになったときは、アオリイカも産卵に向けての準備を始めたと理解していいかもしれません。もちろんエギングだけでなく、エサ釣りの釣果動向にも注目したいところです。

晩冬アオリイカエギング攻略法解説 2022年伊豆の『Xデー』はいつ?デイでもナイトでも釣れる(提供:TSURINEWSライター野中功二)

次のページで著者の予測するXデーを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。