釣りを始める前に知っておきたい【自分に合った入門釣り物の見つけ方】

釣りを始める前に知っておきたい【自分に合った入門釣り物の見つけ方】

これから海のルアー釣りを始めようという方には、いろいろな疑問があると思います。たとえば、「どんな魚が釣れるのか」です。それは、「自分がどんな魚を釣りたいか」がそのまま答えとなります。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

その他 お役立ち

どんな魚を釣りたい?

ソルトルアーには大きく分けて、ショア(陸っぱり)とオフショア(船釣り)があるので、釣り物別にその適正を考えてみましょう。

まず、これからソルトルアーを始めたいと考えている方は、どんな魚が釣りたいのでしょうか?あまり具体的で魚種でなくても結構です。おそらく、筆者が考えるに、多くの人は次のような考え方をしているのではないでしょうか?

「大物が釣りたい!」

「とりあえず何か釣りたい」

このイメージから単純に結論を出すと、「大物が釣りたい」ならばオフショアの釣りをおすすめします。釣り船に乗り、メタルジグをジャークしたり、マダイならばタイラバをゆーっくり巻き取るというような世界です。

多くは「バーチカル」といって、釣り船の縁からそのままルアーを真下に落として巻き上げる釣りです。「キャスティング」という、投げの釣りではありません。

釣りを始める前に知っておきたい【自分に合った入門釣り物の見つけ方】何が釣りたい?(提供:TSURINEWSライター井上海生)

「とりあえず何か釣りたい」ということならば、ショアの釣りです。厳冬期から海水温が上がりきらない2月~4月上旬くらいまでのオフシーズンがありますが、その時期さえ釣りを我慢できれば、まずはライトゲームという入門者向けの釣りでアジ、メバル、その他エリアによってはスズキやクロダイ、またロッドとリールを替えればタチウオや小型青物も狙えます。

まずはライトゲームを

筆者としては、「とりあえず何か釣りたい」という気持ちで、まずはライトゲームからトライしてみることをおすすめします。おそらく湾奥でルアーをやっている人から釣りの話を聞くと、最初はシーバス(スズキ)あたりに興味が湧くのではないのかと思われますが、シーバスゲームはなかなか難しく、ルアーも高価で、ちょっと入りにくい世界です。

その点ライトゲームはカンタンなもの。アジは少し技術が要りますが、メバルやカサゴはとてもあっさりと釣れます。そして海のルアーゲームの基礎を学べるので、いずれ何か大物が釣りたいという人も、ショアのライトゲームで入門してみてください。

釣りを始める前に知っておきたい【自分に合った入門釣り物の見つけ方】ショアはライトゲームで入門推奨(提供:TSURINEWSライター井上海生)

ちなみに、前述のように、秋や初冬の時合い(早朝、夕方)という限られた時間帯にはなりますが、沿岸に回遊してくる小型の青物やタチウオなどをショアから狙うこともできます。

大物というところでは、クロダイやシーバスも世界観を理解し、何尾か釣って慣れるとパターン化して釣りやすいので、意外にショアの釣りの範囲は広いのです。ただ、確実性というところでは、圧倒的に釣り船に劣ります。

次のページで確実に釣りたいなら「オフショア」!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。