陸ロックフィッシュ釣行:ワームで狙う尺超えキジハタ【福岡県・地島】

7月10日、最近、釣りにどっぷりとハマっている坂尾さんとかねてから予定していた根魚釣り、どこに行こうかと散々悩んだ挙句、初めてのプチ遠征ということで、福岡県宗像市の地島に決定。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

まずは白浜港から

午前6時30分すぎに待ち合わせ、いざ神湊港へ。市営の駐車場に車を止め、7時45分発の1便フェリーに乗り目指すは白浜港だ。久しぶりの地島。

8時すぎに無事白浜港に到着。

まずは、フェリーが到着した近くの堤防からアラカブを狙ってみる。漁船と漁船の隙間や、日陰になる部分を狙うように坂尾さんにアドバイスを送る。すると数投目、坂尾さんが「アタリだ!わーすげー!」と言ってぶり上げた獲物は、本命のアラカブだ。

10gのシンカーに『DAIWA/KJカーリー・ホロオレンジ』2.2インチのワームをセットしていたようだ。

当日のタックル

筆者のタックル図

次に向かった先は、今回本命としていたポイントで、波止の付け根にある地磯だ。

大雨の影響で多少海が濁っているのが気になるが、沈瀬の間や沖を狙う要領で釣りを展開してみる。まずはテキサスリグ仕掛けから。

水深が7mくらいか?多少横風を考慮して、オモリはタングステンシンカーの14gを選択。ビーズを通してハリは『DAIWA/HRF オフセットフックSS ごん太(ぶと)』2/0号を選択。ワームは海の濁りを考え『DAIWA/KJカーリー・レッドゴールド』3.8インチを選択。このカラーは以前、長崎県平戸市の宮ノ浦にクロ&ロックフィッシュゲームの取材で行ったとき、とても反応が良かったカラーだ。

次ページで地磯で本命狙い開始!