ウキフカセ釣行:沖堤防でクロダイを狙う!【山口県下関・一文字波止】

ウキフカセ釣行:沖堤防でクロダイを狙う!【山口県下関・一文字波止】

7月14日、福岡県遠賀郡の三浦さんを誘って、山口県下関の長府の一文字波止へと釣行した。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

 

アバター画像 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

場所移動で本命

流れは左へいい感じで流れており、オキアミをつけて流しているとウキがじわりじわりと引き込まれていった。

軽くアワセを入れるとサオに乗り、当日初のチヌなので引きを楽しみながら取り込んだのは40cmに少し足りないサイズだ。

それから手の平サイズのチャリコ(小ダイ)、30cm前後のメイタを追加し。
三浦さんはヘダイ、チヌを追加。

ウキフカセ釣行:沖堤防でクロダイを狙う!【山口県下関・一文字波止】三浦さんの40cmオーバーのチヌ。

ここで納竿して、午後2時の迎えの船を待った。今年の長府は小アジ・小サバが多いので、エサ取り対策が必要だ。

<週刊つりニュース西部版 APC・小浜久/TSURINEWS編>

▼この釣り場について 

長府の一文字波止周辺

この記事は『週刊つりニュース西部版』2018年8月3日号に掲載された記事を再編集したものになります。