【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中

三重県から沖釣り最新釣果情報が入った。カワハギが依然好調&ハタ類高活性で63cmビッグマハタ登場。泳がせでは座布団ヒラメ多数にワラサも爆釣。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:エヌテックマリン)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

強丸

三重県鳥羽市安楽島の強丸では、21日イワシ泳がせで出船。前半は青物狙いだったが、依然絶好調でワラサがアタりっぱなしの爆釣モード。後半のヒラメ狙いは何とか顔を見た程度だった。鳥羽沖の青物はまだまだ好調持続。ヒラメも今後上昇の見込みだ。

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中ワラサ爆釣にヒラメもキャッチ(提供:強丸)
▼この釣り船について
強丸
出船場所:鳥羽港

長栄丸

三重県鳥羽市菅島の長栄丸では12月14日、泳がせ一日便で出船。朝からワラサの食いが良く、ヒラメ、カサゴ、マトウダイなども浮上。12日は、開始直後からアタリが多く、青物やヒラメなどお土産十分の釣果だった。

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中お土産を十分確保(提供:長栄丸)
▼この釣り船について
長栄丸
出船場所:赤碕岸壁

三吉丸

三重県鳥羽市菅島の三吉丸では12月18日、泳がせ釣りコースで出船。ワラサ、ブリの時合いがあり、多くの人がクーラー満タンの釣果をゲットしたほか、座布団サイズのヒラメも出た。11日には、ヒラメの活性が上がり、船中14匹と好調だった。

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中座布団ヒラメ好打(提供:三吉丸)
▼この釣り船について
三吉丸
出船場所:礫浦

幸盛丸

三重県志摩市安乗漁港の幸盛丸では、21日イワシ泳がせでのハタ狙いで出船。この日はぼちぼちアタリがあり、63cmのビッグマハタが登場。他にもホウキハタ、イヤゴハタ、ヒラメ、大ハマチ、オニカサゴ、カサゴ、マトウダイ、キダイなども。

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中63cmビッグマハタ浮上(提供:幸盛丸)
▼この釣り船について
幸盛丸
出船場所:安乗漁港

釣船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦の釣船屋たにぐちでは21日、近海ジギング&タイラバで出船。朝一に幸先よくシオをダブルゲットし、その後は良型のウッカリカサゴやレンコダイ(キダイ)もキャッチした。

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中ウッカリカサゴも出た(提供:釣船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

光栄丸

三重県・南伊勢町礫浦から出船している光栄丸では20日、スーパーライトジギング&タイラバで出船。この日はメタボスイマーが大活躍で、良型のアオハタやホウキハタ、イトヨリ、シオ、おいしいアカヤガラなどが上がった。

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中アカヤガラ登場(提供:光栄丸)
▼この釣り船について
光栄丸
出船場所:礫浦港

フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、19日大島さんらが仕立で出船。超高級魚のシロアマダイ42cmにオニカサゴ、メイチダイ、イトヨリなどヨダレが出そうなほどの釣果を上げた。またアオリイカも順調に釣れており、同日稲森さんは良型主体に5匹をキャッチしている。

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中シロアマダイ42cmゲット(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦から出船しているエヌテックマリンでは、アオリイカにロック、カワハギなどが好調。ぐっと冷え込んだが、水温の低下が遅れているせいか、ハタ類はまだまだ元気。53cmという特大のオオモンハタも出ている。アオリイカはキロアップの良型が狙いめ。カワハギは依然絶好調だ。

【三重】沖釣り最新釣果 カワハギ&泳がせ釣りが好調継続中カワハギ好調(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年1月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。