東京湾スミイカ釣り入門解説 【シャコテンヤでのタックル&釣り方】

東京湾スミイカ釣り入門解説 【シャコテンヤでのタックル&釣り方】

ズシンと竿先に伝わる重みが痛快なスミイカ釣り。ここではシャコテンヤ仕掛けで狙う、東京湾のテンヤスミイカをご紹介する。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

シャコテンヤで狙うスミイカ

ズシンと竿先に伝わる重みが痛快なスミイカ釣り。なかでも、シャコを羽子板状のテンヤに取り付けた仕掛けで狙うテンヤスミイカは、なかなかほかに例を見ない独特の釣趣で、竿をシャクる動きを強制的に止められるような強烈な重みは、マニアたちを魅了する。

東京湾スミイカ釣り入門解説 【シャコテンヤでのタックル&釣り方】19日の釣果(提供:一之瀬丸)

スミイカタックル

テンヤをシャクり上げるためのパワーと調子、キャストなどをすることを考慮した長さなどを求めると専用竿に勝るものはない。

リールはキャストするならスピニングでもいいが、巻き上げ時にイカが回転しやすいデメリットがある。両軸リールはキャスト時にトラブルが少ないものを選びたい。

ミチイトはPEライン2号が無難。細すぎるとアワセ切れやキャスト時に切れる可能性があるので避けるように。

東京湾スミイカ釣り入門解説 【シャコテンヤでのタックル&釣り方】スミイカタックル例(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

エサ

冷凍または生きエサのシャコを使用。なお、シャコは漁獲量が激減しているため貴重。大事に取り扱おう。状況ではエビエサなども使用する。テンヤへの付け方はイラストを参考に。

固定に使用する輪ゴムは、透明のものや色をテンヤに合わせているといい。重要なのは強いシャクリでも外れないこと。確実に作業したい。

東京湾スミイカ釣り入門解説 【シャコテンヤでのタックル&釣り方】シャコの装着方法例(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

基本的な釣り方

確実に底を取り、仕掛けが底上からどのあたりにあるのかイメージできることが重要。仕掛けが緩やかに落下している間や着底直前などに乗るので、乗せる間をどう演出するかがキモ。

竿を立てすぎてシャクるとアワセのストロークが取れなくなるので、注意を。アワセは力強く行い、空振りした場合も再度乗ってくることがあるので、再び仕掛けを着底させて誘う。

東京湾スミイカ釣り入門解説 【シャコテンヤでのタックル&釣り方】スミイカの釣り方のイメージ(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

ヒット~取り込み

カエシがないので、イトを緩めず一定速度で巻き上げ。

水面近くにきたら掛かりを確認し、ある程度スミを吐かせて抜き上げる。腹側が海に向く位置で仕掛けをつかめば、スミをかけられずに済む。

釣ったイカはネットを張ったオケに入れておき、下船前に網ごと船外でスミを洗い流す。

東京湾スミイカ釣り入門解説 【シャコテンヤでのタックル&釣り方】19日の釣果(提供:一之瀬丸)

また、船をスミで汚してしまった場合は、できるだけすぐに水洗いする。放置しておくと洗い落としにくくなる。

次のページで金沢八景・一之瀬丸の釣況を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。