「ヤリイカエギング」シーズン到来 三陸エリアの釣期と代表的エリア

「ヤリイカエギング」シーズン到来 三陸エリアの釣期と代表的エリア

「エギングといえばアオリイカ」が一般的ですが、東北地方では秋から冬にかけてヤリイカが接岸してショアから狙えるようになります。今回はシーズンとエリアについて解説しましょう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

堀籠賢志

フライフィッシング、バス、シーバス、鮎釣りなど様々な釣りを経験。現在はジギングとイカ釣りを広く楽しんでいます。東北地方の面白い釣りを紹介する事で震災復興に繋げたいという熱い気持ちで活動中。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

ヤリイカエギング

エギングといえばアオリイカが一般的ですが、東北地方では秋から冬にかけてヤリイカが接岸してショアから狙えるようになります。釣りモノが少なくなる冬にお手軽に防波堤から楽しめるのがヤリイカエギングのいいところです。

タックルなどアオリイカと共通するものもありますが、ヤリイカエギングには特有の釣りのキモもあります。

「ヤリイカエギング」シーズン到来 三陸エリアの釣期と代表的エリアショアから釣ったヤリイカ(提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

三陸ヤリイカエギングのシーズン

三陸沿岸のヤリイカエギングのシーズンは10月後半からがスタートです。本格的なスタートは11月に入ってからですが、北西風が強くなることで海の水がかき混ぜられるとよく釣れるようになります。

ヤリイカの大小の群れが断続的に接岸してきますので、釣況はその都度変化しますが、例年なら1月上旬までショアからのキャスティングで狙うことができます。

ヤリイカエギングのエリア

青森太平洋側~宮城県まで三陸沿岸の港ならどこの港でもヤリイカは釣れると思いますが、実績の高いエリアは岩手県沿岸に多いです。

岩手県宮古市周辺~陸前高田市までのエリアがもっともヤリイカエギングのエリアとしてメジャーなエリアではありますが、そのほかのエリアも情報が得られないだけで、やればヤリイカが釣れるはずです。

ドライブがてら、三陸沿岸の港を回りイカ釣りの痕跡を探してみるのも面白いかもしれませんね。

次のページではエリア選定のポイントを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。