【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも

玄界灘エリアから落とし込みの最新釣果情報が届いた。ヒラマサ10kgやブリ7kgなど大型が増えてきている。座布団ヒラメなど交じりながらクーラー満タン続出。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:寿風)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

福岡県:海龍丸

10月25日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の海龍丸が落とし込みで芦屋沖~玄界灘方面へ出船。ヒラマサ98cm頭に青物釣る人2ケタ、乗船者全員が複数安打で好ヒットを楽しんだ、80~90cm前後は数上がった。ほかヒラメ2~5kgを複数釣る人やマダイ、アコウなどを好釣りする人もおり好土産を手にしている。26日は青物釣る人2ケタ釣果の人が多数出た。落とし込み釣り出船受け付け中。11月の平日便は随時募集中、詳細はホームページで。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオもヒラマサ98cm頭に好釣り(提供:海龍丸)
▼この釣り船について
海龍丸
出船場所:柏原漁港

福岡県:明石丸

10月26日、福岡県宗像市・大島の明石丸が玄界灘の落とし込みに出船すると、この日はエサ付きも良好でヒラマサ3~7kg、ブリ3~7kg、サワラ3~5kgなど大型青物主体に多くの乗船者がクーラー満タン釣果。大型バラシもあったようなので、今後の釣果も期待大だろう。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも大型バラシで期待が膨らむ(提供:明石丸)
▼この釣り船について
明石丸
出船場所:神湊港

福岡県:第二宮一丸

10月26日、福岡県宗像市大島の第二宮一丸が玄界灘の落とし込みに出船すると、午前中はエサ付きも良くヒラマサ5kg頭、ヤズ4kg頭、ヒラメ4kg頭、サワラ、アコウ、ハマイサキなどを好捕。船長は「日によってムラがあります」と話す。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも青物にヒラメも交じった(提供:第二宮一丸)
▼この釣り船について
第二宮一丸
出船場所:神湊港

福岡県:第一成幸丸

10月26日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸が玄界灘の落とし込みに出船すると、エサ付き抜群で入れ食いの時間帯もあり、船中ではヒラマサ4~8kg、ブリ3~5kg、ヒラメ1.5~2kg、サワラ2~4kgなど続々ヒット。釣行した二ノ宮さんはクーラー2個を満タンに埋めてみせた。ハイシーズン中のため、今後の釣果も楽しみ。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオもクーラー2個満タン(提供:第一成幸丸)
▼この釣り船について
第一成幸丸
出船場所:神湊港

福岡県:大黒丸

10月26日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大黒丸が玄界灘の落とし込みに出船。エサ付きは時間帯によってムラがあったものの、ヒラマサ5kg頭、ブリ5kg頭にヤズ2~3kg含め数、大型タカバ6kg頭に6尾、ヤガラなど交え釣る人はクーラー満タン釣果を得た。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも大型タカバ手中(提供:大黒丸)
▼この釣り船について
大黒丸
出船場所:鐘崎港

福岡県:蛭子丸/鐘崎漁港

10月24日、福岡県宗像市・地島の蛭子丸/鐘崎漁港がリレー船で玄界灘に出船。落とし込みではヒラマサ4~5kg、ヤズ2~5kg、マダイ、アコウなど。その後、沖五目ではレンコやアラカブなども追加し乗船者らのクーラーは賑やかに埋まった。なお、落とし込みとアジ泳がせのリレー船は割増料金なので船長へ確認を。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも沖五目でも多彩にヒット(提供:蛭子丸/鐘崎漁港)
▼この釣り船について
蛭子丸/鐘崎漁港
出船場所:鐘崎漁港

福岡県:朝日丸

10月25日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の朝日丸が落とし込みで玄界灘に出船。当日はエサ付きも良く、ヒラマサ2~4kg5尾、ブリ7kg頭にヤズ含め50尾、サワラ3kg5尾、ハガツオ2kgなどが好ヒット。ご覧のようにクーラーは青物で満タンに埋まっている。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオもクーラー満タン(提供:朝日丸)
▼この釣り船について
朝日丸
出船場所:鐘崎港

福岡県:新栄丸

10月24日、福岡県福津市津屋崎漁港から新栄丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサ5~6kg、ブリ5~6kg交え船中で青物が60~70尾、ヒラメ1.5~2kgサイズが1尾にサワラ3~3.5kgサイズ交え8尾、オニオコゼ2尾の釣果。26日は船中でヒラマサが5~6kg、ブリ6~7kgを頭に青物が70~80尾、サワラ2.5~3kgクラスが5、6尾、アコウが4尾の釣果。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも青物数釣り(提供:新栄丸)
▼この釣り船について
新栄丸
出船場所:津屋崎港

福岡県:幸風

10月24日、福岡市中央区港かもめ広場前から幸風が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサにワラサ(中型ブリ)交えて青物が船中で60尾くらい。うれしいゲストは座布団サイズのヒラメも船中に取り込まれている。ヒラサマの大型は7~8kgが釣れており、コシナガマグロの8~10kgも出船ごとに釣れている。ハリス18号を切られるバラシが続いており、今後も期待大。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも座布団サイズのヒラメも登場(提供:幸風)
▼この釣り船について
幸風
出船場所:中央区港

福岡県:海晃丸

10月24日、福岡市中央区港かもめ広場前から海晃丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサ5kgクラスやワラサ(中型ブリ)など交じって25、26尾の釣果。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオもヒラマサ&ワラサ交じりでゲット(提供:海晃丸)
▼この釣り船について
海晃丸
出船場所:かもめ広場前

福岡県:第一ゆひな丸

10月24日、福岡市中央区港かもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサ6~7kgにワラサ(中型ブリ)にカツオなど交じって絶好調。27日の出船では青物の数は増えていないが、船長は「10kgクラスのヒラマサが1尾上がった。大型が出始めた」と話し、6~7kgの丸々とした体型のブリも交じっており、大型狙いで期待大。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも大型が交じり始めた(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について
第一ゆひな丸
出船場所:かもめ広場前

福岡県:海遊丸

10月24日、福岡市西区姪浜の姪浜能古島渡船場から海遊丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。谷口さん、川内さんグループはクーラー満タンの釣果。船長は「朝の間はエサ付きがぼちぼち。それも潮変わりをキッカケにエサ付きバツグンによくなり、ヒラマサやワラサ(中型ブリ)~ヤズ、カツオなどが船中に取り込まれた。さらに大マサがヒットしたもののラインブレイクで逃した」とのこと。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオもエサ付き抜群で好調(提供:海遊丸)
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

福岡県:昭栄丸

10月25日、福岡県糸島市岐志漁港から姫島の昭栄丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサは5kgクラスを頭に船中8尾、ヤズが11尾の釣果。潮が小さくなってきており、食いムラもでているが、潮の回復で青物の好捕も期待。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも5kg級頭にキャッチ(提供:昭栄丸)
▼この釣り船について
昭栄丸
出船場所:岐志漁港

佐賀県:寿風

10月27日、佐賀県伊万里市久原港から寿風が玄界灘の落とし込み釣りに出船。落とし込み釣り2回目の挑戦をした徳永さんがヒラマサ6kgをキャッチした。ヒラマサにワラサやカンパチ、サワラなども交じってヒット中。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 良型ヒラマサほか座布団ヒラメやカツオも落とし込み挑戦でヒラマサ6kgゲット(提供:寿風)
▼この釣り船について
寿風
出船場所:久原港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年11月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。