【福岡】オフショアルアーの最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ82尾

【福岡】オフショアルアーの最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ82尾

福岡県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。タイラバ&SLJで70cm超え筆頭に良型マダイを圧巻の数釣り。ジギングで12kg超えデカマサも上がっている。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:Elephant)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

海遊丸

10月19日、福岡市西区姪浜の姪浜能古島渡船場から宮ノ浦の海遊丸が玄界灘のタイラバに出船。潮流が弱くマダイのアタリがあるがバラシが多く、キャッチされるのはアコウ、アオナ、レンコ。潮変わりからヤズの猛攻に。安部さんはマダイ、アコウ、アオナ、レンコなどでクーラーを8割くらい埋めている。

【福岡】オフショアルアーの最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ82尾お土産十分確保(提供:海遊丸)
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

10月4日、福岡市中央区港かもめ広場前からが玄界灘のジギング・キャスティングゲームに出船。朝イチはキャスティングで開始。ヒラゴサイズがヒットして、バイトが少々あるも沈黙タイムへ。このタイミングでジギングのポイントに移動してマダイ、ヒラメにヤガラ、良型のヒラマサをゲット。そしてデカマサ11.36kg、12.22kgがキャッチされた。

【福岡】オフショアルアーの最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ82尾デカマサ降臨(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

ミナガワ釣具店

福岡県遠賀郡芦屋のミナガワ釣具店では地域の遠賀川を含めたハゼやチヌ、アジ釣りの情報から五島などの離島遠征など豊富な情報を発信している。「10月16日、第2夕愛丸の坂本船長の操船で芦屋沖のタイラバをした村岡さんがマダイ71cmを釣り上げた」とのこと。芦屋沖の船釣りではヒラマサ狙いの落とし込み釣りも盛ん。

【福岡】オフショアルアーの最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ82尾マダイ71cm手中(提供:ミナガワ釣具店)
▼この釣り船について
ミナガワ釣具店
出船場所:遠賀郡芦屋周辺

祐龍丸

10月11日~17日、北九州市戸畑漁港・祐龍丸は夜焚きイカ釣りに出船。潮によりムラはあるが、潮次第で釣る人は30尾と順調に釣れている。12月まで出船予定。予備の仕掛けは十分に用意しよう。釣果の詳細はFacebookにて公開中。

【福岡】オフショアルアーの最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ82尾夜焚きイカ順調(提供:祐龍丸)
▼この釣り船について
祐龍丸
出船場所:戸畑漁港

Elephant

10月15日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバ&SLJで響灘に出船すると、この日もマダイが数釣れる好況で、船中釣果はマダイ63cm頭に82尾と圧巻。ほかにもヒラマサ5kg、ハマチ3尾、レンコ、イトヨリ、根魚など交え乗船者らのクーラーは満タンに埋まった。釣果詳細は同船ホームページおよびFacebookで確認を。

【福岡】オフショアルアーの最新釣果 タイラバ&SLJで船中マダイ82尾マダイ63cm頭に圧巻の82尾(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年10月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。