相模湾でシーズン序盤のアマダイ釣り満喫 船中50cmの大型も登場

相模湾でシーズン序盤のアマダイ釣り満喫 船中50cmの大型も登場

9月末、相模湾で今シーズン2回目となるアマダイ釣りに挑戦してきました。なかなかヒットしない本命ですが、気持ちを切らさず粘り2尾をキャッチした釣行をリポートします。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 三沢蓮)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

片瀬出船でアマダイ狙い

相模湾・片瀬から出船。準備をしていると、アッという間にポイント到着。船長の合図で2本バリ仕掛けにオキアミを付けて投入。エサ付け~投入、タナの取り方など、同行した金澤美穂さんに教わりながら開始。

相模湾でシーズン序盤のアマダイ釣り満喫 船中50cmの大型も登場全員集中して狙う(提供:週刊つりニュース関東版 三沢蓮)

ポイントは水深80~100m。オモリ着底後、3~5回、トントンとオモリで海底を叩いて砂煙を立たせたら、底から1~1.5m上げてアタリを待ちます。

同船者にビッグサイズ登場

最初の1時間はなかなかアタリがきません。それでも船中ではビッグサイズの本命が上がっていて、あんなに大きいアマダイを見たのは初めて。メラメラとやる気が沸きあがってきます。

相模湾でシーズン序盤のアマダイ釣り満喫 船中50cmの大型も登場42cmキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 三沢蓮)

このあと、小さなアタリはあるものの、エサだけ取られてしまう渋い状況。船長がまめにポイント移動を繰り返していくと、待望のシグナル。ピクピクのあと、竿先がギューンと曲がります。

相模湾でシーズン序盤のアマダイ釣り満喫 船中50cmの大型も登場待望のヒット(提供:週刊つりニュース関東版 三沢蓮)

「きた、きたー」と、ゆっくり大きくアワせてから電動リールのスイッチオン。中速で巻き上げていきます。ピンクの魚体を想像しながら海面を見ていると……。釣れてきたのはゲストのアラ。

次のページで待望の本命に50cmの姿も!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。