夜の陸っぱりルアー釣りで40cm頭マゴチ4尾 オスばかりのワケは季節?

夜の陸っぱりルアー釣りで40cm頭マゴチ4尾 オスばかりのワケは季節?

熊本県天草郡苓北町・志岐漁港へ釣行した。狙いのシーバスは不発に終わったが、マゴチと小サバが遊んでくれた釣行をリポートしたい。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

志岐漁港でシーバスゲーム

9月16日、また日付が変わる未明からの釣行。選んだ場所は熊本県天草郡苓北町・志岐漁港。先日、シーバスが湧いているとの情報が入り来てはみたが「ん~いる雰囲気がない。とりあえずワームから試すか」。5gのジグヘッドにチャート系のワームを付けてキャスト!

「ん~ベイトはいるな」「ザーッ!」「お!なんか追ってる。シーバス?カマス?」「ジュバッ!」「セイゴか!」。

ベイトが散っている先にキャストして引いてくると「ギラリ!」「出た、食いミス(笑)。最近多すぎ……何か違うんだろな」。

夜の陸っぱりルアー釣りで40cm頭マゴチ4尾 オスばかりのワケは季節?釣り場広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

マゴチ狙いに変更

それからシーバスのボイルはなくなり「ん~潮は上げ、夏の名残でも狙うか」ジグヘッドを7gに上げて、ワームはダックフィンシャッド3.5inch(赤金)に変更しちょい投げ。

アクションはボトムノック、ロッドは立ててサオ先を10~15cm動かし、目線はサオ先に集中。フォールはカーブフォール、リールはアクション前に半回転。

「クッ……」「食ったか?」アワセを入れるがすっぽ抜け……。「食いが甘いな~」。回収し、ズレたワームを付け直して違う方向に向けキャスト。「お!またアタったけど抜けた……食いが渋いな」。

夜の陸っぱりルアー釣りで40cm頭マゴチ4尾 オスばかりのワケは季節?タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

小型ながらマゴチ連発

ワームを付け直し再びキャスト。「今度は逃がさん!」「ゴンッ!」「よし!乗った~!」上がってきたのは30cmクラスのマゴチ!「おったな~でも夏よりサイズ落ちるな」

リリースして次を狙うが30分ほどアタリがなくなり、また潮が動きだした直後にアタリが!「乗った~!」「上げ最後の動きだしか~さっきよりアタリが強くなったな」上がってきたのは同サイズのマゴチ!

「ん~サイズが上がらない、やっぱり産卵の夏に絡まないと50cmクラスのビッグママはこないな」アタってくるのは、すべてオスのマゴチ。「まぁ~面白いからいいか」。

次のページでマゴチが連発

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。